加工肉に発ガン性!?

 世界保健機関の専門機関が加工肉に、発ガン性があることを、

公表する。加工肉を毎日50g食べると大腸ガンのリスクが

18%増加。日本人は、約15gが1日の摂取量である。








何だか、加工肉を敬遠してしまうような発表であり、

どうすればいいと考える。ソーセージの本場のドイツは、

ほとんど気にしていない、報道がされている。








発ガンのリスクが少し、あるかもしれないけど、食べる事

に支障なければ発表する、必要性がないように思う。











公共機関も、特に問題がないとコメントしているし、

言われると、神経質な人なら食べる時に、少し控える

ようにするだろう。いろいろな情報て、自分がどう選ぶが

必要がある、それが、明らかに悪い影響があるなら、除外して

選択出来る。










情報が飛び交う、今の世の中だから、上手く

自分の目を磨き、情報の重要性を見抜く力が必要になってくる。








嘘の情報が流れても、簡単に広がり、何年後に真実が、報道

される世の中。自分を持ち、情報を選び、

生きていかなければ行けない。



sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です