山陽新幹線エヴァ運行『500 TYPE EVA』

7日の午前11頃、

新大阪駅から、

『500 TYPE EVA』

山陽新幹線エヴァが運行。

新大阪駅〜博多間を1日1往復する。










『500 TYPE EVA』のセレモニーには、

たくさんのファンが集まり、

エヴレースクィーンたちが

アニメ・エヴァンゲリオンに登場する

綾波レイ、アスカ、真希波の

コスプレ衣装で登場した。






ゆるキャラの『ゆるしと』も登場し、


集まったファンも盛り上がりを見せた。





搭乗できる1号車には

実物大のコックピットを設置して、


モニターで敵のキャラクター

と戦うゲームで遊べる他、

撮影場所も設けられている。








運行に合わせて、駅には

『500 TYPE EVA CAFE』

『500 TYPE EVA SHOP』

がオープンした。








CAFEでは、カレーやスィーツなどに、

エヴァンゲリオンのキャラクター

のメニューも、幾つかある。



ショップでは、エヴァの

キャラクターグッズが

並び販売している。




山陽新幹線エヴァは、

正直カッコイイ

デザインに仕上げっている








車両は、

エヴァンゲリオン初号機を

モチーフに紫を基調にし、

黄緑や白を配色されている。




実祭に1度見て見たい。



エヴァンゲリオン新幹線を

見て鉄道ファンの気持ちが

理解できたような気がした。





sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です