スターウォーズ商戦の行方!

18日から、東京スカイツリーでスターウォーズイベント。

地上450mの天望回廊へ向かうと、

目の前に広がるスターウォーズの世界。







入り口には、、スターウォーズのキャラクター、

ストーム・トルーパーを634体、

フィギュア化されて並んでいる。

スカイツリーの634mに、ちなんでのこと。






奥に進むと、ライトセーバーを持って、

写真を撮れるエリアもある。




他にも、スターウォーズのキャラクターを、

日本の武将にした、フィギュアが飾り、

天望回廊の夜間の集客数を前年比に、

比べ20%増やしたいと、

スカイツリーの広報は考えている。






1997年の第1作から、これまで6作が

公開されている。興行収入や関連グッズの売上は、

4兆円にも上ると言われている。







12月18日(金)全国一斉公開、スターウォーズ・

フォースの覚醒。来月公開される最新作には、

初めて主人公に女性を選んだ。男性中心だった、

ファン層の拡大を狙っています。



そごう横浜店では、クリスマス商戦に向けて、

スターウォーズの特設売り場を設けて、

今人気は女性にも広がっている。





可愛らしさを意識した、キャラクターから、

ファションの分野まで、幅広い商品が

揃っている事から、女性の人気を集める

理由だといいます。



そごう横浜店は、スターウォーズ効果で

クリスマス商戦は、売上は前年比105%を目指す。




株式会社・日本HPは、スターウォーズ・スペシャル・

エディションのノートブックPCを

11月下旬に発売される。


スターウォーズとコラボしたノートパソコンで、

外装は人気キャラクター、ダース・ベイダーを

デザインで、宇宙戦争の激しさを、

彷彿させるデザインにしています。







こだわりは、外装だけではなく、秘蔵のデザイン画や

映画のオフショット画像など、1000点以上内蔵。






USBメモリーをさした時も仕掛けが、

R2-D2の電子音が流れる。

それに、スターウォーズの世界の文字、

銀河標準語内蔵でタイピング出来る。



日本では、限定1000台、約12万円、

11月下旬に発売開始。

すでに、始まっている予約は、好調。



クリスマスに、向けての商戦は、どうなるでしょう!



sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です