上村吉太朗くん、愛之助さんの舞台に出ていた!

上村吉太朗くん(14)は、平成26年11月に、

片岡愛之助さんの舞台に出演。愛之助さんも、

吉太朗くんを可愛がり、自身のブログで、

一緒に並んだ写真を、数回掲載し吉太朗くんも慕っている。

 

 

上村吉太朗くんは、大阪の岸和田で生まれ育ち。

4歳で、初めて祖父と歌舞伎を観る。

平成18年10月に、松竹座で「染模様恩愛御書」

を観に行き、興味を持つようになる。

 

 

初舞台は、上村吉弥・師匠の自主公演「第3回みよし会」、

平成19年5月大阪ワッハホールの「どんどろ」

 

巡礼お鶴のお話をされて、「お芝居は、すきかい?

出てみたい?」、その場で、出たいです!と応えた。

その舞台で、上村吉太朗の名前を貰い受けた。

 

 

一般家庭出身で将来性を認められ、「部屋子」

として舞台に立ち。これは、上方歌舞伎で

、片岡愛之助さん以来28年ぶり!

愛之助さんにも、「希望の光」といわれるほど。

 

上方歌舞伎の期待の星!

日本テレビ系の「深いい話」の、

平成生まれは、本当に幸せなのか?の取材で出演すると、

自身ののブログで報告していた。

 

今後、テレビ出演して、幅広い活動が広がるだろう。

上村吉太朗くんに注目。

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です