土屋太鳳さんがオススメ能登イルミネーション「あぜのきらめき」

女優、土屋太鳳(20)さんが出演する、

現在公開している映画「Orangeーオレンジー」

大ヒット中ですが。

 

土屋さんを一躍有名にしたドラマといえば、

NHKドラマ「まれ」

そのロケ地になった石川県・輪島市に、

土屋さん!オススメする意外な、

イルミネーションスポットがあるそうです。

 

 

土屋さんは、3回ぐらい見に行ったと思います。

「まれ」のロケ中に。能登は空の星も、

すごく綺麗なので、下も上も星空みたいな

感覚で、自分の足の周りに星空がある感じ、

星空の海のよう。

 

ぶわぁー!ってなっていてロマンチックな!

色が変わっていくんです。

もう何か幸せでしたと笑顔で説明してくれた。

 

 

日本海に向かって斜面に、段々と田んぼが

なっていて、光景が棚田百選にも選ばれている、

輪島市の白米千枚田。

 

良くみると、田んぼの周りに、刺さっている

ペットボトルの、ようなものが

田んぼを照らすようです。

 

日の入りに、合わせて集まってくる見物客。

大宮・神戸など、他府県の車で、

小さな駐車場がほぼ満車に!

 

「あぜのきらめき」

 

やがて日が沈んでいくと、白米千枚田の

イルミネーションが輝きだします!

 

昼間の田んぼとは、違う世界が目の前に

広がります!電源は、太陽光で充電された

「ペットボタル」が発光する。

耳をすませば、日本海の波の音が聞こえる。

 

「あぜのきらめき」発案者の輪島市役所

「山下部長」、冬場の観光オフシーズンの

対策がない、観光客が夏場の

4分の1に落ちてしまう。

 

その対策として、始めたのが稲刈りを

終えた千枚の田んぼを、2万個の

LEDで照らす「あぜのきらめき」。

 

年々!

 

見物客は、2011年度2万8千人・

2012年度7万人・

2013年度9万人・

2014年度12万人・

(輪島市調べ)と年々増えて

、輪島市の風物イベントに成長。

 

土屋さんは、本当に素敵なので、

ぜひ、能登を堪能していただきたいですと

コメントしている。

 

 

一度、機会があれば行って見たい所ですね!

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です