DAIGOさん、ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんにノロケ話!?「おしゃれイズム」

日本テレビ系「おしゃれイズム」のゲストに、ミュージシャンのDAIGOさんが出演し。それから、DAIGOさんと仲の良いゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんと喜矢武豊さんが登場した

付き合ってるのは!?

 

上田晋也さん「結婚する前から、今お付き合いされて、らしゃるんだって知ってたの?」

喜矢武さん「一応知ってましたね」

上田さん「いつ頃から知ってたの?喜矢武くんは」

喜矢武さん「多分ですけど、結構付き合いたて当たりから、多分知ってた」

上田さん「紹介されたの?」

喜矢武さん「紹介というか。まあ、ちょっと、あの方と付き合ってる見たいな感じで言われて」

上田さん「DAIGOの方から、実は、さぁ見たいな」

喜矢武さん「そうぅすねぇ」

上田さん「どんな感じだった?かなり自慢げだった?」

喜矢武さん「あの・・ぼちばち」

上田さん「ぼちぼち自慢げだった!あ、そう!」

喜矢武さん「僕らも、ビックリしますから!」

上田さん「まあねぇ」

喜矢武さん「誰もビックリしますからねぇ。そりゃ、全然むしろ、スゲーDAIGOさんやりましたね!みたいな」と笑わせた。

上田さん「鬼龍院くんは?」

挨拶は!?

 

鬼龍院さん「奥さんは、挨拶だけは。DAIGOさんと一緒に、ご飯するってなった時に、近くに居るから。そこで、一緒に食べるわけじゃないけど。挨拶だけ行こうって、言われて偶然近くに居るしって事で、ご紹介頂いた事はあります。」

上田さん「なるほど。どう思った?付き合ってるって聞いた時?」

鬼龍院さん「初めて聞いた時に、知ってはいけない情報を知ってしまったと思って。爆弾みたいな事じゃないですか!」

上田さん「人には、言えないしなぁ」

鬼龍院さん「漏れてしまったら、もうねぇ、週刊誌とか、もの凄い事になるし」

上田さん「結婚するって、どのタイミングで知ったの?」

結婚の報告は!?

 

鬼龍院さん「僕は、あの、会見で知りました」と笑った。

上田さん「俺らと一緒のタイミング?」

鬼龍院さん「はい」

上田さん「結婚する前に、言わなかったの?鬼龍院くんに?」

DAIGOさん「結構、2人には前々から、俺の真剣具合が分かってくれてたんで」

上田さん「改めて言わなくてもと」

DAIGOさん「うん。後ちょっと怖いのが、ゴールデンボンバーの、その、まあ、何て言うんすぅか。アーティスト性と言うか、芸風的にポロッと言ちゃわねぇかなと」言うと鬼龍院さんと喜矢武さんは、手を横に振り、ないないと示した。

鬼龍院さん「そのへんは大丈夫ですから」

ノロケ話し!?

 

上田さん「ノロケ話しとか聞かされたりするの?」

喜矢武さん「まあ、ちょいちょいは」と笑った。

上田さん「どう言うノロケをすんのDAIGOは?」

喜矢武さん「何でしょね。まあまあ、普通にご飯とか食べてると。何か携帯見せられて。それが、まあ奥さんの写真だったりして。当時、結婚してないですから。俺の彼女超可愛くない?とか」と笑わせた。

DAIGOさん「ちょっと待って!マジ恥ずい!これは!これマジ恥ずいやつじゃないですか!」

上田さん「いいじゃん!ホント可愛いいんだから」

喜矢武さん「実際、可愛いいんですよ、それがまた」

上田さん「そういう時は、DAIGO、ちょっと酔ってんるの?お酒に?」

喜矢武さん「全くしらふです!」と笑わせた。

上田さん「しらふで、超可愛くない?とか」

DAIGOさん「だから多分、その彼女に酔ってたんでしょうね」

 

DAIGOさん、ノロケ全開ですね!幸せが本当に、伝わってくるトークですね。それに、付き合ってると伝えられたら、鬼龍院さんや喜矢武さんの立場になったら、ドキドキですね。一般的なら、言っても問題も週刊誌も関係ないですけど、芸能人は、大変ですね、恋愛や結婚など。

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です