「あさイチ」サンダルの靴ずれ予防方法!紹介!

NHK放送「あさイチ」にて、靴ずれ予防!方法が紹介されていました。

サンダルの靴ずれ!多い部分は!



夏サンダルを履き靴ずれが!

1番多い靴ずれの部分は、やっぱり!かかと!

そして、指の関節周り!

最後は、指の股の部分!



Sponsored Link




靴ずれ予防に!

フットケア店 オーナーセラピスト・桜井祐子さんが教えてくれました。

桜井祐子さん「サンダルは肌を覆う部分が少ないので、かかとが高いほど。ズリズリと歩くたびにズレてしまう」

だから、足を固定する面が少なく横や前に滑ってしまう!

それが、靴ずれの原因!

靴ずれ予防方法!

靴ずれの滑り止めに、ベーキングパウダーがいいようです!

①最初は、保湿用のクリームを足全体に塗ります。

肌をやわらかくして、靴との摩擦を軽減する。

ポイント!

足の裏のシワ(足紋)に沿って塗っていきます。

それで、クリームが浸透しやすくなります。

 

②それで、塗った余分なクリームを拭き取ります。

そして、ベーキングパウダーを塗っていきます。

ティースプーン半分を使います!

手に広げてから、足に馴染ませていきます。

まんべんなく全体に塗ります。

ポイント!

指と指の間も、しっかり入れると汗を吸い取ってくれます。

パウダーが汗を吸ってサラッとします。

注意!塗ってかゆみや違和感が有ったら、すぐに水で洗って下さい。

傷がある場合は、使用を控えて下さい!

 

 

 

ドクターショール・ヒール・シールド

かかとのすべり止め、かかとに起こる摩擦による痛みや靴ずれを防止するインソールです。

適度な厚さのあるジェルでかかと隙間をうめかかとをしっかり固定するので、

靴が脱げにくく、やわらかいジェルが硬い靴との摩擦を防ぎます。

透明タイプで目立ちません。ジェルの裏側表面は粘着タイプになっています。
 

ドクター・ショール靴ずれ まめ保護

○[痛みを緩和] ジェルとシールドの2層構造が外部からの摩擦や圧迫をしっかり保護します!

○[目立たず使える] 透明なのでまるで素肌のように目立ちません!
 

トング靴下

春夏に大活躍!人気のラメタイプのトングソックスです。
サンダルやオープントウの爪先のあいているシューズに合わせて履くと足もとのちょっとしたおしゃれ感を演出。
靴擦れ対策にもなり、また足裏の汗もしっかり吸い取ってくれる、暑い季節の強い味方です。
いつものサンダルも、違って見せることができますよ♪
 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です