「この差って何ですか?」値段がつく不用品とつかない不用品の差!紹介

TBS系「この差って何ですか?」にて、値段がつく不用品とつかない不用品の差が紹介されていました。

値段がつく不用品とつかない不用品!

黄金買い取りセンター代表・鑑定士:森園高行さんが教えてくれました。

森園高行さんの本

 

 

イイ値段がつくモノ!

携帯電話のガラケー(2010年)2500円!

使いかけの香水・3500円!

20年前の日本の歴史18巻セット・6000円!

 

使用済みのカセットテープ・(メタル)200円。

メタルテープは、何回使っても音質が変わりにくいので需要がある。

それで、録音する分数が長いモノがより高く売れるそうです。

だから、120分のメタルテープは900円になることも!

使用済みのカセットテープ(ノーマル)でも、50円で売れることも。

 

使用済みの毛布3枚・500円。

引っ越し業者の人が、荷物を梱包する時に利用される!

物が傷つかないように使うため。

使用済みの毛布は、まとめて売るのがオススメ!

1枚でも、需要があるのはシルクの毛布で生地が丈夫なので500円で売れることも!

 

車のおもちゃ(レクサス)1万円!音が鳴るモノは子供に人気!

お母さんは、より良い物を安く買いたいと!

小さい頃にしか使わないおもちゃは、少しでも安く買いたいという親に!

 

 

高値がつきやすい子供のおもちゃ!

積み木は、知育のおもちゃとして需要があり、子供が自分で形を作って遊べる。

使用済みの積み木でも、500円で売れることも!

 

呼びかけると反応するおもちゃも人気!

高齢者のペット代わりとして需要があるようです。


ファービー2は、1万円で売れることも!

 

40年前の黒電話・1万円の値段がつくことも!

停電になっても使えて、高齢者も呼び鈴が大きく需要があるようです。

値段がつかない不用品!

3人掛けのソファー!

ソファー自体が大きいので、中古で買っても一般家庭では大きな家ばかりではないので!

買った金額が高かったというより、需要があるかないか!

でも、横幅1m50cm以内のソファーが人気!

2人掛けのソファーで、5000円の金額がつくことも!

 

 

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です