「あさイチ」ハンドクリームの塗り方!指荒れがひどくなる前にケア!

NHK放送「あさイチ」にて、指荒れがひどくなる前にケアする!ハンドクリームの塗り方!が紹介されていました。

ハンドクリームの塗り方!指荒れがひどくなる前にケア!

皮膚科専門医・澤田美月先生が教えてくれました。

 

①ハンドクリームの出口が5ミリの場合は!

人差し指の第一関節分のクリームを出して

手のひら2枚分で、手の甲にも塗るので

もう一度、人差し指の第一に出し、この量が適量。

それで、手のひら同士合わせて温めます。

(温める事で伸びが良くなり肌への摩擦が減るようです)

 

②手全体に塗り広げていきます。

それから指と指の間部分もしっかり塗ります。

 

 

③親指の付け根を塗り、指を1本1本回しなら

丁寧に塗り馴染ませていきます。

指の関節上の部分も横側も忘れすに塗ります。

 

それに、爪の生え際、指先も念入りに塗ります。

丁寧に塗れば時間はかかると説明されていました。

④最後に両手首の部分も馴染ませていきます。

利き手は特に荒れやすと話されていました。

 

今までの塗り方では、クリームの量が足りない感じがしますね!

適量のクリームを塗って指荒れを防ぎましょう。

sponsored link



Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です