「ZIP!」日焼け対策!マスカレッジ流!絶対に焼けたくない!

日本テレビ系「ZIP!」の「なーるほどマスカレッジ」にてマスカレッジ流!日焼け対策が紹介されていました。

 

マスカレッジ流!

日焼け対策!絶対に焼けたくない!

日焼けとは、空から注ぐ日光に含まれる紫外線などによって皮膚が刺激を受けて

肌を黒くするメラニン色素が肌を黒くします。

 

重要なのは地面なんです!

降ってくる紫外線は地面に跳ね返り照り返しとなって下から!

 

照り返しはいる場所によって全然違うんです!

 

Sponsored Link

そこで、照り返しの土・水・アスファルト・砂を検証!

マスカレッジでは、紫外線計測器で照り返しの強さを測っていました!

土は、29。

水は、91。

アスファルトは、64。

砂は、219。

 

照り返しが強いのは砂が1番!

という事は、ナンバーワン日焼けスポットは「海」

特に注意は砂浜と分かりました!

 

日焼け止めにも気をつけろ!

日焼け止めは、手のひらで伸ばして塗る人がいませんか?

それが間違いだといいます!

手のひらは、凹凸があり塗るのに適していないと!

 

そこでオススメが!

指先塗り!

適量を手のひらに付けてから

指先で顔に付け、凹凸が少ない指先で伸ばします。

そうすることで、ムラなく濡れます。

 

それと、顔の側面や耳!

人は無意識に太陽から目をそむけるため、耳や顔の側面が焼けやすい!

 

日傘の色に気をつけろ!

日焼けの定番アイテムといえば日傘ですね!

白い日傘と黒い日傘は、どっちが効果的な色?

 

マスカレッジでは、マネキンに同じ服装をして色の違う日傘をセットして紫外線を計測!

白い日傘は、534。

黒い日傘は、380

 

黒色は紫外線を吸収してくれます。

だから傘を通す紫外線が少ない!

 

さらに!

 

黒い日傘で、内側が黒い日傘は、156!

 

だから、究極の日傘は内も外も黒が1番いい!

 

なぜか!

紫外線の照り返しで下から日傘の内側に当たる時、白か黒で変わってくる!

黒なら吸収し、白は照り返す!

 

 

目から紫外線で日焼け!

日焼けに注意するのは皮膚だけではなく!

目も!

目に紫外線が入ると、脳が体を守れと司令をだして!

肌を黒くするメラニン色素を作ってしまう!

だからサングラス!

でも!

サングラスの色で日焼けが変わる!

マスカレッジでは、3人に透明・黒・青のサングラスで検証!

サングラスは全て同じUVカット率の物を使用!

それで、3人の個人のメラニン色素の量を事前に計測して検証!

 

砂浜で、1時間太陽の下でのんびり過ごしてからメラニン色素を計測する!

 

黒のサングラスは、180➡227で47上がりました。

青いサングラスは、148➡181で33上がりました。

透明サングラスは、117➡132で15上がりました。

 

UVカット機能ありなら黒も日焼け対策はOK!

ところが!

色の濃いサングラスをかけると暗い所にいる時のように瞳孔が開いて

多くの光・紫外線を取り込もうとしてしまう!

その結果紫外線を多く!

 

それと比べて透明なサングラスは、瞳孔が黒のサングラスより開きません!

だから吸収する紫外線が少なくてすむ!

 

Sponsored Link



Sponsored Link