「世界一受けたい授業」2019年読んでほしい絵本!たべてあげる!どんなかんじかなあ!

日本テレビ系「世界一受けたい授業」にて、2019年読んでほしい絵本が紹介されていました。

2019年読んでほしい絵本!

おしっこちょっぴりもれたろう

子どものおしっこが、ちょっぴり漏れてしまう悩みを

ユーモアたっぷりに描いた絵本

たべてあげる

りょうた君は嫌いなピーマンを食べれずにいると

小さなりょうた君が現れ、嫌なもは全部食べてくれる!

そうすると、お母さんに褒められ!

 

次の日から、小さなりょうた君に嫌いなものを食べてもらい

小さなりょうたは、だんだん大きくなり

りょうた君を食べてしまう!

 

お母さんは、好き嫌いが無くなったりょうた君を褒めました

でも、本当のりょうた君じゃないのに!

話の結末が怖すぎる絵本

 

作者は、本来日本の昔話やグリル童話など

子ども向けの話というのは相当に怖いもの

子どもには、怖いものが必要で自分の理解を

超えた恐ろしい存在がいた方がまっすぐに育つのではないとか。

 

ぜったいに おしちゃダメ?

参加型の絵本!

ボタンを押したり、絵本をこすったりするとモンスターの色、数が増えたり

子どもたちは、自分が主人公になった気分になれり絵本の中に入り込む!

 

どんなかんじかなあ

障害がテーマの絵本!

押し付けがましくない

自然にメッセージが伝わる絵本。

Sponsored Link



Sponsored Link