「羽鳥慎一モーニングショー」動くベッド!寝相の悪さを車の最新技術で!レーン・キーピングベッド

テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」にて、車の最新技術を使った動くベッドが紹介されていました。

 

レーン・キーピングベッド

車の最新技術を応用した寝相の悪い人と寝ても眠れる!

レーン・キーピングとは?

車線維持支援システムが応用されている!

 

車を走らせている時に車線がズレると警告音でピピピッと!

最新の車にはある機能!

それで自動で元の位置に戻してくれる。

 

そのシステムをベッドに応用し考えたのが!

レーンキーピングベッド!

マットの部分が動いて回ってくれ

場所に空白ができる!

寝ている人を中心として、マットが動き場所を作ってくれる。

 

マットが移動レーンの用になっていてセンサー反応して動くようです!

 

なぜマットが動くのか!

 

片方に圧力が集中すると!

圧力感知センサーが感知して圧力を分散!

それで、マットがスライドし!

 

圧力が均等になるように!

それで、寝るスペースができる!

 

さらに音も寝ている人を起こさないように考えられている!

マットレスは硬め!

値段は!

価格と販売時期は未定ですが!

問い合わせが殺到で、前向きに販売を検討中!フォード担当者!

 

 

 

ベビーマグちゃん!洗濯物も、洗濯器もキレイになる!「羽鳥慎一モーニングショー」

オリンピック選手も使用!エアウィーヴ!マットレス!「せやねん!」

Sponsored Link



Sponsored Link