「ZIP!」出来そうで出来ないこと!吉田沙保里さんでも不可能?

11月5日放送・日本テレビ系「ZIP!」にて、本来 人間の体は科学的に出来ないはずのことに吉田沙保里さんがチャレンジしてもらう出来そうで絶対に出来ないことが紹介されていました。

 

出来そうで絶対に出来ないこと

壁にかかとをつけたままモノを拾えない

かかとを壁に密着したままだと

人間はモノを拾うことが出来ない!

なぜ拾えないのか!

人間がモノを拾おうとする時は

必ずお尻を後ろに引いて重心を移動しなくてはならない!

 

かかとを壁につけた状態だと

お尻が引けずに重心が前に出過ぎてしまい

前に倒れてしまう!

だから吉田沙保里さんもこの動作は出来なかった!

Sponsored Link

力いっぱい握った両手のグーをズラさない

両手でグーを作って上下に重ねて

絶対に離れないように全力で固定

 

もう1人がチョキで左右から軽く押す!

 

チョキで左右から軽く押すと!

ズレないように我慢できない。

 

吉田沙保里さんも、放送部の女性方に

チョキで軽く押されズレないように我慢出来なかった!

なぜ我慢出来ないのか!

上下に力を入れている時に

力を入れていない

横方向からの力に弱い!

 

鉛筆どうしを力いっぱい押し当てたあと絶対に離せない

鉛筆どうしを力いっぱい押し当てる。

15秒間 全力で押し続けたあと

力を抜いて鉛筆どうしを離す。

 

なぜ鉛筆どうしが離れないのか!

鉛筆どうしを15秒間集中して

力を入れてくっつけると人間の神経は極度に緊張する。

 

この緊張状態は脳が命令をやめても

しばらく続くため離すという次の命令を

神経が筋肉にうまく伝える出来なくなってしまう。

手と足を別々に動かせない!

椅子に座った状態で、右足を時計回りに回しながら

右手で数字の6を書く。

 

吉田沙保里さんは出来なかったです。

なぜか出来ないのか!

足を回す方向と6を書く方向が逆なので

慣れない動きに脳が瞬時に対応できない!

指2本で生卵を割れない!

親指と人さし指で生卵を挟んで割る。

 

なぜ生卵が割れないのか!

人間のカラダの構造ではなく!

卵の殻の構造でアーチ型がポイント

 

アーチ型は圧力を分散させる構造

外側からの力に対して非常に高い強度を発揮する。

橋にもアーチ型構造の原理使われている。

 

「ZIP!」出来そうで出来ないこと!人間の体の不思議!壁につま先をつけて背伸び!など

「ZIP!」できそうでできない5つのこと!人体の不思議!「なーるほどマスカレッジ」

Sponsored Link



Sponsored Link