「GANTZ:0」特報!新映像公開!2016年10月14日全国公開決定!

奥浩哉原作の「GANTZ」はアニメや実写映画化されている。

それが、フル3Dアニメ映画「GANTZ:O」になって公開される前に、特報映像としてお披露目された。



「GANTZ」は2000年から2013年まで週刊ヤングジャンプにて連載がされていた人気漫画。死んだはずの人が、謎の球体・ガンツによって再生させられ、謎の敵星人と死闘を強いられて、謎の球体ガンツにミッションを与えられ、それをクリアをしながら、その意味を理解して行くSFアクションです。

それに、2011年の実写映画第二弾が大ヒットし、二宮和也さんと松山ケンイチさんが出演していた。

そして、今回はぬらりひょんの討伐に挑む、原作で人気の大阪編が選ばれた。それが、フル3DCGアニメで、「GANTZ:O」が2016年10月14日から全国ロードショーされる。

 

さらに映画制作のために、精鋭スタッフが集まった。総監督は『TIGER & BUNNY』『聖闘士星矢Legend of Sanctuary』などのさとうけいいち、監督は『APPLESEED』のCGディレクターを手がけた川村泰が担当する。脚本は『ONE PIECE FILM GOLD』、『黒執事』『LIAR GAME』などアニメ・実写作品で活躍する黒岩勉である。
アニメーション制作のデジタル・フロンティアは、実写版「GANTZ」シリーズでもVFXを担当している。加えて、『バイオハザード ダムネーション』をはじめフルCGアニメーションでも多くの実績を積み重ねる。期待していいだろう。2016年秋、見逃せない映画の登場だ。
(引用・アニメアニメ)

 

ホントに楽しみですね!実写映画化ではなく、フル3DCGアニメショーンでの、「GANTZ」はある意味妥協なき内容に近い、出来上がりになる気がしますねアクションに関しては!どんな作品になるか期待したいですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です