美肌ケアに効く食べ物は世代別で違う!!「ホンマでっかTV!?」

フジテレビ系「ホンマでっかTV!?」にて、世代別!美肌ケアに効く食べ物が紹介されていました。

 

美肌ケアに効く食べ物は世代別で違う!

肌ケア評論家・澤田彰史さんが教えてくれました。

 

見た目の肌の老化スピードは、8割は浴びた紫外線の量で決まる!

UVケアが大事!

 

10代のお肌の悩みはニキビ!

ニキビの原因は!

便秘で、腸に悪玉菌が増加し活性酸素が発生し血流に乗って皮膚に蓄積。

それでニキビの原因に。

便秘の原因で、食物繊維不足がある!

 

最も効率よく食物繊維を採れるのが!

「しらたき」を300g食べれば、食物繊維5〜6gが入っていると!

10代の美肌には、しらたきが効果的と澤田さんが説明されていました。

 

例えば、麺類の代わりにして食べる!

 

20代お肌の悩みニキビには!

赤ピーマンが効果的!

赤ピーマンは緑ピーマンより、ビタミンCが約2倍多く含まれている。

だから効率よくビタミンCが採れる。

 

30代の肌に効果的な食べ物!

30代の肌は、無理が利かなくなる年代で!

その原因のひとつとして、鉄分不足があるようです。

鉄分を効率よく摂取できるのは「レバー」

 

鉄はコラーゲンの原料になり、鉄分が減るとコラーゲンが作られず

しわやたるみの原因に!

 

40代のお肌にいい食べ物!

40代は、コラーゲンがほとんど作られなくなる年代!

澤田さんは、フカヒレは高価でコスパが悪いので!

オススメは!「ちりめんじゃこ」約22g!

コラーゲンは、1日摂取量は5g!

 

昔は、コラーゲンを摂取しても胃腸の中でアミノ酸に分解され

美肌効果がないと言われていた!

でも!

ここ数年では、コラーゲン食べても意味がある事が判明!

 

約10%はコラーゲンペプチドとして吸収され、肌の細胞に働きかける!

 

50代の肌にいい食べ物!

50代の肌の老化の原因!

大きな物のひとつで腸内の悪玉菌が増えてくる。

だから、善玉菌を口から補給してあげる。

1番いいのは「納豆」

 

Sponsored Link



Sponsored Link