乾燥肌の予防に効果的な入浴法!半身浴は美容に良くない!?「ジョブチューン」

TBS系「ジョブチューン」にて、乾燥肌予防で最も効果的な入浴法が紹介されていました。

乾燥肌予防の最も効果的な入浴法

温泉療法専門医・東京都市大学・人間科学部教授・早坂信哉医師が教えてくれました。

入浴時間がポイント!

入浴時間は10分間がいい!

理由は、5分じゃ体が温まらないので血行がよくならない。

20分以上だと、保湿に必要なセラミドや皮脂が失われてしまう。

温度は40°C以下で十分。

乾燥肌予防に効果的な入浴法は、40°Cのお風呂に10分間。

半身浴は美容目的ではない!

元々は、半身浴をオススメしているのは高齢者や心臓、肺などに持病を持つ人に

心臓に負担をかけないようにするための入浴法。

基本的に、健康なら全身浴でOKと早坂医師は説明されていました。

 

半身浴は、体温が上がるのに時間がかかり長風呂になり保湿成分が流れてしまう!

美容のために入浴する場合、全身浴が効果的!

温泉も美肌の為の長い時間の入浴もダメ!

10分程度で十分と早坂医師は説明。

 

夕方、夜、朝と間があいての入浴は大丈夫だそうです。

でも、温泉に入りの湯船の中でお肌をこすると必要な皮脂をはがし取ってしまう。

Sponsored Link

乾燥肌には1番風呂は要注意!

 

なぜ、乾燥肌の人は1番風呂に入らない方がいいのか?

水道水には、塩素が含まれている為に乾燥肌を引き起こす恐れが!

2番風呂は、皮脂がお風呂に溶け込んで塩素の影響を弱めてくれる!

 

1番風呂に入る時に予防する入浴法!

レモン果汁を入れる!

レモン果汁がない場合は、入浴剤でもOK。

乾燥肌には、洗い方・拭き方にもポイント!

乾燥肌の人は、石鹸やボディソープを泡立てて手で洗う!

ナイロンタオルなどで、肌をこすると皮脂や角質まで取れて乾燥肌の原因になる事も!

 

さらに、早坂医師は基本的にお風呂に入れば背中は洗わなくてOK。

ちゃんと湯船に浸かれば十分に汚れは取れると説明。

洗う場所は!皮脂の多い体の中心部・脇・股のみ!

 

 

タオルは押さえるように拭く

ゴシゴシこすると、皮脂の表面をはがしてしまう!

押さえるように優しく水分を拭く。

 

入浴後10分以内に保湿!

お風呂から上がり10分が経つと、皮膚から水分が抜けるので!

なるべく早く保湿クリームを塗る。

ウラ技入浴法で美肌に!ハリ・ツヤを出す!

ジョブチューンでは検証で女性6人にウラ技を試し!

肌年齢が平均で約8歳も若返っていた!

40°cで10分間入浴する!

あんまり毎日やるものではないが、ここぞという時に使える!

熱いお風呂に入ると肌がショックを受けてる

        ⬇

ヒートショックプロテインが分泌される

        ⬇

      肌が活性化

熱さによって、体を守るヒートショックプロテインが分泌され

ヒートショックプロテインは傷んだ肌細胞を修復してくれる!

やりすぎると体が慣れてしまって、ヒートショックプロテインが出ない!

週2回のいざという時に取っておく。

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です