「この差って何ですか?」スマホの自撮りが劇的に可愛くなる方法!

7月16日放送TBS系「この差って何ですか?」にて、スマホの自撮りが劇的に可愛くなる方法と証明写真の撮り方が紹介されていました。

 

スマホの自撮りが劇的に可愛くなる方法!

 

自撮りに慣れていないとレンズの高さが鼻の位置になり可愛く撮れない!

可愛くなるスマホの自撮りの方法は!

腕を伸ばした時に、腕を20度上げて撮影する!

そうすると目が上目遣いになり目がパッチリした印象に!

注意点は、一緒にアゴを上げない事!

 

それと!もう一つのポイント!

斜めを加える!

端にいくほど歪むので!

フェイスラインがシュッとする!

 

自撮りの黄金法則は!

腕の高さを20度高く上げ!

スマホを傾けて自分の頭を四隅に入れる!

 

スマホでみんなで撮影する時は真ん中に!

スマホのレンズは広角レンズが使用されていて

真ん中より端は太って映り

端は引き伸ばされてしまう!

約20%広がってしまう!

みんなで撮影する時に細く映る方法!

横幅を10と考え6の範囲で映り込む!

みんなで撮る時は横並びは避けて

証明写真のうつりを良くする方法!

アゴを引いて撮影した方がいいと思っていませんか?

それがだめなんです!

二重あごになり上目遣いで目線がキツくなる!

だから!アゴを引くのではなく!アゴを約5cm前に出す!

なぜか!

動画と違って写真はカメラの方向しか写らない!

アゴを前に出す事で、頬の周りの肉が引っ張られるので二重あごにならない!

Sponsored Link



Sponsored Link