七五三祝い金額相場!迷わない喜ばれる贈り物ベスト5!

七五三祝い金額相場!迷わない喜ばれる贈り物ベスト5!

七五三と言えば子供の成長を喜ぶお祝いですよね。お祝いと言うとお祝い金と贈り物です。その七五三お祝い金の相場は、年齢でも違ってくるものなのかなど迷っている人も多いと思います。そこで、今回は、七五三祝い金の相場金額と贈り物について紹介したいと思います。

 

Sponsored Link

七五三祝い金の相場金額

七五三お祝い金の相場金額は、七五三を迎える子との関係性でも違ってきます。まずは、関係性別での相場金額を紹介します。

◆祖父母から孫へのお祝い金

・神社等へのお参り後食事会がある場合:10000円

・スタジオ等で写真撮影のみの場合:20000円~30000円

・親戚皆を呼んで盛大なパーティーを開く場合:10000円~20000円

◆甥っ子、姪っ子等の親戚へのお祝い金

・七五三祝いに招待された場合:5000円~10000円

・遠方もしくは招待されていない場合:0円~5000円

◆友人、知人、同僚のお子さんへのお祝い金

・家族ぐるみでお付き合いのある場合:3000円~5000円相当の贈り物

基本的には、この場合はお祝い金を渡す必要はありません。もし、以前自分の子の時にもらった等があるのであれば相場金額範囲内の贈り物が喜ばれますよ。

 

喜ばれる贈り物

七五三お祝いは、お金を直接渡すのはどうなんだろうなって思っている人もいると思います。そんな時は、贈り物を贈ると喜ばれますよ。でも、何を贈ればいいのか分からないと思うので紹介したいと思います。

◆文房具:色鉛筆と画用紙のセット

文房具は、消耗品なのでいくらあっても困りません。特に、3歳はお絵かきに興味を持ち始める時期でもあるので色鉛筆をあげるととても喜ばれますよ。

お絵かきは、5歳,7歳になっても好きな子は描いているので喜ばれますね。また、色鉛筆と画用紙も渡すとすぐに書き始めることが出来るのでセットで渡すのがお勧めです。

◆絵本、本や図鑑

3歳の子には、本ではなく絵本が良いと思います。図鑑は、この世代の子にはとても喜ばれます。色々な事に興味を持ち始める年齢でもあるのでお勧めです。

また、何に興味があるかを事前に両親へ確認出来ない場合には相場金額内の図書カードとメッセージカードを添えて贈るのも他の人からの贈り物と被ることがないので良いと思います。

◆かばん

今までは、荷物はお母さんが持っていたけど自分の物は自分で持つと言うことを教える意味でもかばんを贈ると喜ばれます。

女の子は、お人形さんに興味を持ち始める年齢でもありいつでも持ち歩くようにもなります。男の子は、お気に入りのおもちゃを持ち歩くようになります。子供にしてみたら自分のお気に入りのものを常に身近に置いておけるのでとても喜ぶと思います。

◆洋服

子供の成長は、早いのでその服を着てもらえるのは一瞬になってしまいますがとても喜ばれます。また、同じことを考える人は多数いると思うので少し大きめを選んで贈ると喜ばれますよ。今着る物は、たくさんあると思うのでその一歩先を贈るのがお勧めです。

◆おもちゃ

手先が、器用になってくる3歳~7歳のこの時期には、手先を動かして何かを組み立てることが出来るおもちゃが喜ばれますよ。

その中でも、アニメや映画に出てくるものであればなおさら興味を持って組み立てると思います。3歳は、それでも組立よりも出来上がったもので遊びたい年齢でもあるので両親と一緒に組立の出来る物がお勧めですよ。

 

 

七五三祝いの贈り物を渡す時期

七五三祝いの贈り物が、選定できたら最後に注意することは渡すタイミングです。

お祝いの渡す時期は、10月下旬~11月初旬に渡すがの良いです。近距離もしくは、お祝い当日に会う予定があるのであればその時でも良いですよ。また、お祝いの食事会等がある時は当日でも良いと思います。

 

まとめ

七五三お祝いを、お金にした場合にはその後生まれてくる子たちと金額に差がないように書き留めておくと良いですよ。

子供は、覚えていなくても親が覚えていたりして些細なことからトラブルになるケースもあるので注意が必要ですね。その点、贈り物にしておけばそのようなトラブルも避けられそうですね。

七五三お祝いを、贈る時期は早くても遅くてもダメなのできちんと余裕を持って贈り物やメッセージカードの準備を進めておくことをお勧めします。

大事なことは、七五三は子供が主役ってことを忘れずに気持ちよく当日を迎えることが出来ると良いですね。

Sponsored Link



Sponsored Link