嵐JAL新CMのロケ地になったのは、宮地嶽神社の光の道!

日本空港JALのCMで、嵐が出演したロケ地の、福島県福津市にある宮地嶽神社に嵐ファンと参拝者が急増している。ただ、嵐のファンが集まるのではなく、その宮地嶽神社から海までの、一直線に伸びる道が夕日に照らされて、光の道となり絶景になる。

地元では、元々有名な絶景で、2月、10月に日が差すのが見頃で、人が集まり、アマチュア・カメラマンなど撮影されることが多い。

嵐のCMを見ただけでも、神社から海まで続く道が夕日に照らされて、美しいのが分かる。1度は、行ってみたい絶景の場所ですね。

最初は、嵐のCMで注目され、美しい景色の光の道が話題になり、その場所は見る人が見れば分かりますよね、地元の人とか。

でも、10月までは、まだまだ長いですね。その間は、嵐のCMを見るしかないですね。CMの一部は、CGで合成しているらしいですね。嵐のメンバーが照らされていた光の場面は、自然の夕日ではなく、照明で作られた夕日の光だそうです。

嵐は、忙しいですからね、撮影時間のスケジュールを合わすのは大変ですよね。

 

宮地嶽神社公式サイトhttp://www.miyajidake.or.jp/

〒811-3309
福岡県福津市宮司元町7-1
Tel : 0940-52-0016

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です