飼い猫にマイクロチップ装着が義務化!賛成?反対?紹介「スッキリ!!」

日本テレビ系「スッキリ!!」にて、今月鹿児島奄美市で飼い猫ににマイクロチップを入れる事が義務化スタートとして、賛成?反対?が紹介されていました。

飼い猫にマイクロチップ装着が義務化!

その背景には、飼い猫が野生化してアマミノクロウサギなどの希少動物を襲う問題があります。

それで、野良猫を増やさないのが目的のようです。

世界の国、フランス・スイス・ベルギーなど、ペットのマイクロチップ装着の義務化がしている。

日本でも、環境省・獣医学会は犬、猫などへの装着を推奨している。

マイクロチップとは!?

動物の個体識別のために、体内に埋め込んで使用している。

保健所や動物病院に置かれた、専用のリーダーで読み込み登録された個体番号を読み取り、飼い主・ペットの情報が分かる。


Sponsored Link




マイクロチップはドコに埋め込むの?

阿佐谷ペットクリニックの中西章男院長が説明されていました。

中西院長「肩甲骨の間のやや左くらいが標準になってます。皮膚のすぐ下とうことですね」

通常の注射針より、少し太い専用注射器で直系2mm長さ8〜12mmマイクロチップを挿入します。

体に害は!?

 

中西院長「入れてしまえば不快感をもつ動物は殆どいないと思っていいと思います。

過去には、マイクロチップから、まあ腫瘍が発生する原因になる懸念があったんですけども。今のところ発がんもないと考えられています」

それと、マイクロチップは飼い猫の約2,5%が装着しているそうです。

マイクロチップのメリットとデメリット

メリット!

迷子や災害の際、飼い主が判明出来る!

紛失の心配がない!

体温が測れるものがある!

 

デメリット!

MRI撮影に影響することがある!

リーダーがないと読み取れない!

装着の際、痛みが少しある!

マイクロチップ義務化!賛成?反対?

dボタンでの視聴者の反応は!

賛成17183。

反対9547。

本上まなみさん「犬を1回迷い犬にしたことがあって、本当に辛い思いをしたんですね。装着する時に、痛みがあると思うんですけれども。

悲しい思いをするよりは、飼うんだったらした方がいいかなって思ったんですね」

近藤春菜さん「今のところ体にも害がないという事ですし。本当に迷子になった時、あと災害の時に、

こう保護された時にどのお家のこなのか、すぐ分かるって大事だと思うんですよ、家族の元に帰してあげたいってところで賛成ですね」

菊地幸夫弁護士「賛成っていうか、仕方がないなっていうぐらいなんですけども。現在犬は、狂犬病予防という事で観察とあと予防注射が義務づけられてますね。

そういう意味で、じゃあ猫は何もないのかって。頭数を管理したりだとか、今おしゃったとおり、万が一離れてしまった場合の保護者の、飼い主の確認とか。

そういう色んな意味を含めて、チップで管理ってしかたないのかなってという意味での賛成です」

加藤浩次さん「僕も賛成なんですけども。春菜と菊池先生と本上さん言ったことも、ホントその通りなんですけど。僕も一緒なんですけど。

さらに言ったら、やっぱりね大体飼い主さんはちゃんとした人だと思うんですけど。心ない飼い主さんも、僕はいると思うんですよ。

ただ飼ってしまって、可愛いから飼ってしまった。でも大きくなったどうしよう?みたいな。それで、ポイみたいに野良猫にしてしまう人もいると思う。

そこを防げることも出来ると思うんですよ。責任をしっかり持つ、だって逃げても誰の猫か分かるようになるから。

そこの予防になるんじゃないかなって、僕は賛成です」

 

山本由樹さん「やっぱり飼い主の問題だと思うんで。それこそ猫を放し飼いにしてるのも。普通今どきありえないと思いますし、飼い主のマナーの問題方が大事なんで。

それをペットに背負わせるのは、可愛そうだなっというのと。あと、首輪でいいんじゃないのって思いますやっぱり。迷い猫の問題だったら首輪で十分だと思うし。

それより、飼う側の審査というか、そっちの方をもっと厳しくした方が社会が良くなるんじゃないかなって気がします」

加藤さん「審査って難しくないですか?どうですか」

山本さん「だって、それこそ、捨てられて犬とか結局は最後は処分される。そこの問題を考えた場合、やっぱりチップを入れたらそれが減るかって問題じゃないと思う」

加藤さん「1個責任出るような気がするんですが。チップを入れたら自分の物だと責任は」

山本さん「確かにそれはあると思いますけども。でも、ペットに背負わせる問題じゃないと思います」

加藤さん「本人が、人間がしっかり管理すべきだと」

山本さん「はい」

加藤さん「チップで、猫に責任を負わせるのは違うだろと」

山本さん「簡単に、ペットって飼えないんだよっていう、ルール作りの方が大事かなって気がします」

加藤さん「なるほど」

賛成派・加藤浩次さん・本上まなみさん・近藤春菜さん(ハリセンボン)

菊地幸夫弁護士。

反対派・山本由樹さん。

 

 

 

 

 
飼い猫のマイクロチップの義務化は日本に広がるんでしょうか?加藤浩次さんが言うように、責任を持ってペットを飼う人は多いと思いますが!

中には、心ない飼い主さんがペットを野良猫などにするケースもありますし、一部の飼い主が責任を持たないなどの原因で鹿児島奄美市で飼い猫のマイクロチップ義務化を試験的に行うことになったと思うので、僕も賛成ですね!

それに、カミツキガメや他のペットも飼えなくなって川などに逃がす人がいますし!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です