「マンホールカード」全国28都市で配布!4月1日より!

マンホールの蓋が世界で初めて、「マンホールカード」になる。道路や歩道に、あるマンホールが「マンホールカード」として、写真、位置情報など、マンホールのデザインの説明を記載されてカード配布が行われる。

マンホール自体のデザインによって、人気がありマニアは撮影などをして収集する人も多いが、それを「マンホールカード」で4月1日より全国28都市、30種類のカード配布が行われる。

その内容は、3月19日(土)のマンホールサミット2016で、説明される模様!会場はメタウォーター株式会社(千代田区神田須田町1−25)14階です。

マンホールカードの第一弾は、4月1日より東京23区・八王子市や札幌市、福岡市など28の自治体で配布されます。カードは1人1枚、先着順で無料配布されますが、配布される場所や時間については自治体によって異なります。また、事前予約や郵送では取り扱わないので注意が必要です。
 (引用・ねとらぼ)

下水道広報プラットホーム(GKP)ホームページ

http://www.gk-p.jp/

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です