「マツコの知らない世界」芋けんぴ!塩けんぴ!特選芋けんぴ!芋けんぴ甘味

9月7日放送「マツコの知らない世界」芋けんぴの世界が紹介されていました。

芋けんぴの世界

水車亭・塩けんぴ

芋は黄金千貫が使われている。

昔ながらの芋けんぴより細い5mm角にカット

そして、香りの良いコーン油でじっくり揚げ

塩入りの蜜を絡めて仕上げる芋けんぴ

 

ミネラル豊富な室戸海洋深層水塩が

芋の旨みを引き立ててくれる。

 

 

http://www.nangokuseika.com/i/item1

高知県 芋屋金次郎・特選芋けんぴ

王道のサクサク系の芋屋金次郎の特選芋けんぴ!

軽い食感でサクサクと音がするそうです。

フルーティーな蜜を使用。

 

黄金千貫を使用した芋けんぴ。

香りがいい米油と菜種油を使い

3回に分けてじっくり揚げてから

特製の蜜に揚げたての芋をつけ

仕上げた芋けんぴ

https://www.imokin.jp/item.php?pn=20206&cc=fukuro

 

 

千葉県 寝た芋本舗 芋けんぴ甘味

やみつきのカリゴリ系の芋けんぴ。

蜜が少なめの芋けんぴ

 

芋は紅あずまを使用

黄金千貫に比べ

繊維質が多いのでカリゴリ食感

紅あずまの糖度は約14度でりんごに匹敵するそうです。

 

芋けんぴ甘味は、さらに甘味を出すために

低音倉庫で最低1ヶ月寝かせるようです。

 

甘く焦げやすいため低温でゆっくり揚げます。

芋が甘いので蜜は少なめにしている。

https://shop.netaimo.com/items/26122624

なると金時スティック ソフト仕上げ

なると金時を使用したカリカリ系の芋けんぴ

https://kobe-imoya.com/products/detail/28

芋けんぴ 紅はるか 加藤けんぴ店

紅はるかを使用した鬼ゴリ系の芋けんぴ

https://kato-kenpi.net/product/2288/

 

蜜香屋TISOU

珈琲やチャイなど様々なクレバーな

芋けんぴを販売している。

https://mikkouya-online-shop.com/?category_id=5e15008e0cc8de536ce8dd4b

蜜香屋TUTITO

 

https://mikkouya-online-shop.com/?category_id=5e12bbf2da89642f8f90ffb2

蜜香屋 中崎POTATO

スライス型の芋けんぴ

なると金時を米油で揚げている

 

関西圏はカリカリ系の

なると金時を使用することが多い。

https://mikkouya-online-shop.com/items/59783167b1b61950c5000da4

蜜香屋 TISOU ニューケンピ 缶入り

スティック型の芋けんぴ

なると金時を米油で揚げている

https://mikkouya-online-shop.com/items/5e1504156899fd70fbeec8ca

 

覚王山 吉芋 吉芋花火

究極の新食感・半生・芋けんぴ

紅あずまを使用

極細4mmにカットされていて

菜種油でカリッと中まで揚げている。

 

一般的な蜜に比べて水分量が多く

芋の中に染み込み固まらない蜜

なので半生の芋けんぴに仕上がる。

 

1回カラッと揚げて半生に戻す感じの芋けんぴ。

外はカリッ!中はホロッの噛み心地

http://www.kichiimo.com

Sponsored Link



Sponsored Link