俳優・阿部サダヲさん、芝居は追い詰められて始めた!

読売テレビ「す・またん!」に、映画「殿、利息でござる!」の宣伝で阿部サダヲ(46)さんがVTR出演でインタビューされました。

追い詰められて芝居!?

阿部サダヲさん「もう完全に追い詰められた時に、芝居始めたくらいですかね。何していいか、分かんなくなっちゃったと思った時に。芝居でも始めてみようかみたいな」

番組スタッフ「芝居の前は普通の仕事されてた?」

阿部さん「そうです、そうです。なんか就職して1回、こうクビになって、でバイトとかいろいろやってたけど。合う仕事がなくて」

スタッフ「クビになったのはなんでなんですか?」

阿部さん「クビになったのは、あの会社に行かなかったからですね」

スタッフ「ピンチではなく?」

阿部さん「ピンチじゃなかったです、はい行かなかったんで」

スタッフ「自業自得?」

阿部さん「そうですね、逆に会社がピンチだった。僕、カギ開ける係の時、行かなかったんで」

スタッフ「店が開かなかった?」

阿部さん「店開かなかった」

大阪 大好き!

阿部さん、大阪駅前ビルを歩くのが大好き!

それに、梅田阪急百貨店が大好きで、

デパ地下で弁当を買って屋上で食べる事もあるそうです!

京橋は、朝から立ち飲み屋が満席で、ドン引きした!

 

 
阿部サダヲさんも、普通に働いていた時があったんですね。でも、会社が合わなくて辞めたんですね。それで、追い詰められて芝居を始めてみようって、何がきっかけだったんでしょうね、追い詰められただけじゃなくて?いきなり思わないですよね。

それで、ここまで有名な俳優になるって、合っていたんでしょうねきっと俳優が!阿部さんが大阪に来たら大阪駅前ビルを歩くのが大好きとは、知らなかったですし、デパ地下で弁当を買って屋上で食べるっていいですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です