歯医者さんが使っている歯ブラシ!紹介「ヒルナンデス!」

日本テレビ系「ヒルナンデス!」にて、歯医者さんが使っている歯ブラシが紹介されました。

GCルシェロBー20

歯医者さんが言うには、歯ブラシの先端だけ山切りになっていて、その他の短い毛と長い毛が段差植毛されていて、歯にフィットする間隔が良いとのこと。

Sponsored Link




オーラルケア・プラウト

この歯ブラシは、ピンポイントで磨けるワンタフトブラシと呼ばれている。

普通の歯ブラシでは届きにくい歯の裏側や、磨きにくい部分も磨ける!

歯医者さんは、始めに普通の歯ブラシで磨いてからプラウトで磨いていると思います。

それと、隅々までよりキレイに磨きたい人に、

オススメと歯医者さんは言います。

TePe

これは、スウェーデンの歯ブラシです。

歯医者さんが言うには、歯ブラシ本体の先が台形になっていて奥まで磨きやすくなっています。

それに、持ち手も部分が平になっていて、本来歯磨きの持ち方のペングリップがやりやすいので適している。

ライオン DENT.EX sysytema gebki

 

この歯ブラシは、一般的な物と比べてもコンパクトヘッドだけど、幅が広く、歯や歯茎を一緒に効率良く磨く事ができると歯医者さんは説明してくれました。

それに、歯ブラシは軟らかくて極細毛なので歯周パケットにも入りやすく汚れを効率的にかき出してくれる。

ジョンソン・エンドジョンソン・リーチ奥歯集中ケア

この歯ブラシは、歯医者のデンタルミラーをヒントに設計されました。

だから、奥歯の奥までしっかり届くと言います。

それに、ヘッドもコンパクトな上!長い毛と短い毛2段構造で、

奥歯の溝の汚れまでかき出してやすいようです。

さらに、ヘッドの裏の部分に舌クリナーが付いています!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です