栄養士が選んだ新食材!スピルリナ!ビーツ!他、ベスト5「世界一受けたい授業」

日本テレビ系「世界一受けたい授業」にて、栄養士が選んだ!知らないと損をする新食材ベスト5が紹介されていました。

ビーツ

鉄分補給できる飲む輸血!疲労回復や美肌にも効果あり!

地中海原産の真っ赤な野菜。ほうれん草の仲間。

血圧を下げる効果も!

ピーツジュースの作り方

材料

ビーツ・100g、バナナ・1/2、レモン汁・15cc、水・150ccをミキサーに掛ければ完成。

Sponsored Link




グレープシードオイル

ぶどうのタネを搾ったオイル!

オリーブオイルよりクセがないようです!

それに、必須脂肪酸が多い。

さらに、ビタミンEはオリーブオイルの4倍!

ビタミンEの抗酸化作用で、老化の進行を遅らせる効果も!

とても飲みやすいオイル!

スピルリナ

たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラル全てを含んでおり家庭に今後広がるかもと説明されていました。

スムージーにして飲んだり、熱に強いのでパンケーキに混ぜてもOK!

栄養素は壊れません。

スピルリナは、アフリカの湖などに自生すす藻の1種。

たんぱく質の含有量が多い、ササミが27%でスピルリナは70%。

 

もち麦

もち麦は穀物の中で1番食物繊維が多い!

玄米の約4倍。

さらに、もち麦の食物繊維には便通を良くする効果も!

ブロッコリースーパースプラウト

最近は、スーパーでも買えるようになって来ているようですね。

ガンの抑制が期待される成分、スルファラファンが多く含まれています。

成熟したブロッコリーの、約20倍!

1パックは200円程度で買えるとテレビで説明されていました。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です