最新炊飯器!三菱!タイガー!アイリスオーヤマなど、他!紹介!「この差って何ですか?」

TBS系「この差って何ですか?」にて、最新炊飯器を「株式会社学研プラスGetNavi」編集長・野村純也さんが紹介されていました。

三菱 本炭釜

15通りの食感に炊き分けられ、料理に合わせても炊き方を変えられる。

この炊飯器の内釜は99,9%炭で出来ています!

 

それに内釜は、職人さんが1つ作るのに100日掛けています。

だから、金属の釜と比べて短時間で高火力で炊ける!

お米が1粒1粒、立ったみずみずしいご飯が炊ける。

 


Sponsored Link





タイガー魔法瓶の炊飯器

この炊飯器の内釜は、土鍋で作られて三重県三日市作られています。

これは金属の物に比べて、保温が得意。

 

だから、お米をじっくり加熱して芯まで美味しく炊き上げる事が出来る!

さらに、モーションセンサーが付いていて人が前に立つと液晶が付く機能が付いています。

それに、ボタンがなく液晶でタッチパネルになっています。

象印マホービンの炊飯器

この炊飯器の内釜は、鉄で岩手県の伝統工芸品の南部鉄器を使っている。

それに鉄は、熱を逃がさないので炊飯器の中で熱がムラなく伝わる!

だから、全体的にふっくらとご飯が炊き上げる。

さらに、我が家炊き機能がありアンケート方式で、次ご飯をより我が家の理想で炊くように近づけてくれる。

 

Panasonicの炊飯器

この炊飯器の内釜は、ダイヤモンドの粒子がコーティングされています。

それで少しデコボコしていて、そうすることで非常に細かい泡が出てお米の1粒1粒をしっかり加熱して甘味が強くなるお米が炊ける!

さらに、銘柄炊き分け機能があり46種類から選べる!

そして、赤飯も炊ける炊飯器。

あずきは、別に茹でてから入れなくては行けません。
 

東芝ホームテクノ炊飯器

40時間美味しく保温出来る炊飯器!

この炊飯器は、真空でお米を炊いてくれて、そうすることでお米に水分を入れやすくするので、ふっくらした炊きあがり!
 

日立の炊飯器

蒸気が出ない炊飯器!

これは、少量の1合などもしっかり美味しく炊ける。
 

 

アイリスオーヤマ炊飯器

2つに分かれる炊飯器!

この炊飯器には、量り炊き機能がありお米を自動で量り、最適な水の量を教えてくれる!

感覚でお米を入れて、いつもベストな状態で炊ける炊飯器!

これは、2つに分かれ食卓に置ける炊飯器!

さらに、下の台がIHのコンロになります!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です