加藤晴彦さん、40万円の話!逆だった!?オモロー山下さん話す!

関西テレビ放送「快傑えみちゃんねる」で6日放送の、加藤晴彦さんがお金をドブに捨てた気分になった瞬間の話で。

吉本芸人に、40万円を支払われたと言うが話が逆とだと、

取材にオモロー山下さんは話している!

 


 

 

山下:確かにあれは僕と入江です。でも、真実は全く逆。7~8年前のことですが、僕らが加藤さんに電話で呼び出されたんです。

――加藤の飲み会にあなたたちが呼ばれた

山下:そうです。確かに10人くらいの飲み会でしたよ。で、その中に加藤さんのスポンサーの方もいらっしゃったんです。当然、その方が会計を持ってくださるものだと思って、冗談っぽく「兄さん、お会計を」と加藤さんに言ったんです。でも、加藤さんが会計を持ったと聞き、しまったと思いました。飲み会の代金はスポンサーの方に払ってもらうものだという、芸能人としての“甘え”があったかもしれません。

――それが真実なら、加藤はなぜ正反対のことを言ったのか

山下:多分ですが、バラエティー番組なので面白さを強調しようと(話を)盛ってしまったのでは。加藤さんに悪意があるとは思えません。

――ネット上では2人への中傷がすごいことになっている

山下:僕らは芸人なんで、別に反対の話でも面白く笑いにしてもらえばそれでいいんです。でも、今回は笑いになっていない。会社(吉本)には「黙っておけ」と言われているんですが、あまりにひどいのでどこかで釈明したかった。ちょうどブログに書こうかと思っていたところなので、東スポさん、ありがとうございます。

――加藤は同番組内で第1子の誕生を明かしたばかり。加藤に言いたいことは。出産祝いは贈るのか

山下:お子さん、おめでとうございます。でも、まずはコンタクトを取って、ご本人と直接話をさせていただきたい。そうでないと何も言えません。入江ほど親しくないのでご本人の電話番号も知りません。すぐには連絡が取れないんですよ。(引用・東スポ)

これは、どういう事なんでしょうかね?

加藤晴彦さんの話した事は、内容を変えて話したものなんでしょうか!

芸人同士の話ではないので、話を変えたり大きく膨らませたと言うのならいいが、加藤さんは、芸人というより、タレントですから。

後は、入江さんに聞けば、はっきりしそうな感じがしますけど。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です