ストレスチェックが義務化!

企業に、務める従業員の心理的状態を調べる、

ストレスチェックが、従業員50人以上の企業に、

年1回を義務付けられる。厚生労働省が準備した、

質問項目にしたがって、医師が仕事の量や進め方、

食欲や睡眠の状態等をたずねて、回答をデータ化。

 

 

自分のストレス確認!

 

従業員のストレスが強いと判断したら、本人と医師が

面接して、企業は必要に多じて、労働時間の短縮など

対応しなくてはならない。

 

 

インターネットでも検査!

 

でも、企業は対応が遅れているため、厚生労働省は

パソコンで、検査の出来る無料ソフトを、

インターネット上に公開し、実施を促している。

 

 

以外に、調べたら!

 

個人も自身のスレレスの状態を知る上で、

良い検査かもしれない。自身が思うより、ストレスが

溜まってなかったり、あるいは、多くストレスを、

溜め込んでいたりする、かもしれません。

 

 

 

 

今、企業は従業員1人1人の、メンタルケアが求められ、

企業が仕事の効率を上げるための一つでしょう。

目には、見えないストレスチェックは、現代の社会問題です。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です