坂上忍さんが心を閉ざした瞬間!テレビで語る!

「ヨロシクご検討ください第6弾堀北真希の闇・・幸せな人見ると「ケッk!」で闇5結成」出演者は、山里亮太さん、若林正恭さん、バカリズムさん、坂上忍さん、(日テレアナウンサー)小熊美香さん。

心を閉ざした瞬間!

 

それは、3ヶ月前、地方ロケ終わりにマネジャーと立ち寄った寿司屋さんでの事。

坂上は店に入り、すいません2人何ですけど、いいすか?寿司屋店主は、包丁を砥石で研ぎながら、空いてる席どうぞ。

坂上さん「心で難しそうな大将だなぁ。2人はカウンター席に座り。」

マネジャー「今日のロケも爆笑でしたね。」

坂上さん「だろう。おまえ、山里って知ってる。前日にネタ考えてきてんんだよ。一生懸命なんだよ、真面目だから。だからこそ、オレはアドリブで頑張る、アドリブ、だから面白いだろ。」

マネジャー「はい。」

坂上さん「すいません。瓶ビールと中トロつまみで。」

寿司屋店主は、まだ包丁研ぎ返事、はいよ。中トロ、お待ちどう様。

坂上さん「大将、ちょっといいかな?」

寿司屋店主「はい。」

坂上さん「この中トロ、大将も食べてみて下さいよ?」

寿司屋店主「いえ、結構です。」

坂上さん「結構じゃなくて、気にしないでいいから、ちょっと食べて見てよ。」

坂上さんがこう言うのには、理由がありました。実は、大将は研いでいた包丁をロクに拭きもせずに、中トロを切っていたため。中トロに包丁の鉄の味が付いてしまった。

昔の坂上さんなら、ここでキレてしまっている。今は、お昼の顔であり国民的タレント。(心の中で)俺は大人ちゃんと、さとしてあげよう。

坂上さん「あなたそういう言い方したら、カッコイイけども、僕はこれを食べて下さいと言うことはですよ。

この中トロに、何か問題があると言う事じゃない?その問題をあなたの舌で、あなたの脳ミソで理解して欲しいわけ。だから食べて下さいとお願いしてるの?」

寿司屋店主「お客様に出したものは食べれません。」

この時、坂上さんは心を閉ざした。

そして、寿司屋店主は、瓶ビールと中トロで5000円頂きます。

 

VTRが終わりスタジオ。

坂上さん「ビックリした。あの、店のノレンくぐって、目があった時にもう。快く思われてないのを感じちゃたから。これは、俺、間違って無いんじゃない?」

山里さん「これ心閉ざして、あたり前ですよ。ただ、昼の番組やる前の坂上さん見たいに、ボコボコに行って欲しかったです」と笑った。

バカリズムさん「そうですね。大将の口の中、鉄の味にして欲しかった。」

 

 

坂上さんの言うように、対応が悪いですね。客商売なのに、こんな対応はないですね。説明もして、理解しない寿司屋店主。そんな店には、行きたくないですね。

坂上さんが、怒るのも分かるし、なぜ、そういうか寿司屋の店主も、言われる前に頭の中で、考えないといけないですよね坂上さんの言う通り。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です