宮沢りえさんは、相手の気持ちを察する事が出来る人は、本当にカッコイイ!

「元旦は嵐・超豪華ゲストおもてなし嵐旅館スペシャル」で嵐の松本潤さんが宮沢りえさんをおもてなしする。番組内のトーク内容。

気持ちを!?

宮沢さん「相手の気持ちを察する事が出来る人は、本当にカッコイイなぁとと思う。さりげなくフォロー出来る人は、本当にカッコイイと思います。」

松本さん「さりげないのって、やっぱカッコイイんだよ。」

宮沢さん「MJは、いつも。さりげなくないんですよね?」

松本さん「僕、さりげなくないです!と笑わせた。もう、やっぱねーここ9ヶ月くらいですか。HIS IS MJって言うのを、嵐にしやがれの中でやってんすぅけど。一向にカッコよさ身に付かないんすょ。」

スタッフがコーナー批判やめてくださいよ。

松本さん「学べないんですよ。」

Sponsored Link

 

宮沢さんのカッコイイ名言集

 

宮沢さん「そんなのないよう。」

松本さん「これスゴいカッコイイと思う。」

宮沢さん「何?」

松本さん「役者に出来ない事は無いが、私のもっとう。」

宮沢さん「あーそれは、そうですね。なんか例えば、演出家がこう、求めてくれたものに対して。それは、ちょっと出来ませんって言うのは、言えないんですよ。出来ないっていう自分が悔しい。」

松本さん「なんか、この役難しかった見たいなのって。今パァって浮かぶのあります?」

宮沢さん「ちょっと、宣伝も兼ねちゃう感じでカッコ悪いんですけど。」

松本さん「今だって、舞台の稽古中ですもんね。」

宮沢さん「目が不自由で三味線を弾く役なんですけど。すごく難しいですね。相手の人が喋っているのを、耳と気配とニオイとで感じるっていうのとか。目が開いているときに見えないものが、見えてくる感じ。」

松本さん「へぇー。」

宮沢さん「まだ本番もそうなんですけど。難しい分面白い。」

「元禄港歌ー千年の恋の森ー」東京公演:1月7日(木)〜1月31日(日)Bunkamura シアターコクーン・大阪公演:2月6日(土)〜2月14日(日)シアターBRAVA!・出演:市川猿之助さん・宮沢りえさん・段田安則さん、他。

 

ナポレオンの話!

松本さん「俺ビックリしたんですよ。おのれナポレオンの舞台があって。」

宮沢さん「観に来てくれたんだもんね。」

松本さん「天海祐希さんが病気で、舞台を降板せざるを得ない状態になった時に。代役を立てなきゃいけない。そん時に、お声が掛かったのが、りえちゃんで。何日でしたけ?稽古。」

宮沢さん「2日。」

三年前、世間でも話題になった、この出来事。セリフの数130、それをノーミスで演じた宮沢さんは、奇跡と讃えられた。この舞台の裏には、更なる事実が。

宮沢さん「依頼をして下さったのが、夜11時くらいだった。まぁ食事して、軽くお酒飲んだりして、かなりいい気持ちで。ちょっと酔っ払ってたわけよね。」

松本さん「その時、聞いた時ですね。」

宮沢さん「次の日娘との約束の遠足は、絶対行かなきゃいけないから。遠足でたけのこ体操とかやるんだけど。それどころじゃないわけ。これより台詞を覚えなきゃって。」

松本さん「その瞬間観られたのは。ずっと鳥肌立ってたから俺は。」

宮沢さん「ねぇ、もう二度と出来ない。」

 

凄いですね宮沢りえさんの集中力は、2日で舞台の台詞を覚えるなんて。中々、そんな仕事を受けないし、それをやり遂げるなんて、最高に素晴らしいですね。松本潤さんが、鳥肌が立ったのも理解出来る。それに、舞台の台詞とたけのこ体操の2つを覚えたのでは!?

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です