洗濯物を家庭で出来る!簡単汚れ落とし方!ベスト5!紹介「大阪ほんわかテレビ」

読売テレビ放送「大阪ほんわかテレビ」にて、洗濯物を家庭で出来る!簡単汚れ落とし方が紹介されていました。

第5位ファンデーションの汚れ!

洗濯物のファンデーションを落とすにはメイク落としを使います。

衣服に付いた化粧品も、メイク落としで落とせるようです!

ポイント!

メイク落としクリームに洗顔料の成分が配合されているもの!

キッチンペーパーを、ファンデーションが付いた衣類のの下に敷きます。

それで、麺棒にメイク落としを付けて、直接優しく叩くようにします。

水を付けると効果が薄くなってしまうので、そのまま使います。

下のキッチンペーパーに、汚れを落としていくイメージでなじませます。

 

そして、水で軽くすすぐとキレイになるようです。

オイルタイプはシミが残る可能性があるので注意!


Sponsored Link





第4位ボールペンの汚れ!

手の消毒に使うアルコールジェルで汚れを落とします。

汚れた部分の下に、キッチンペーパーを敷きます。

それで、歯ブラシで優しく叩いて汚れを落とします。

そして、水で優しく揉み洗いしたらキレイになるようです。

ボールペンのインクはアルコールで溶ける仕組みになっているとのこと。

第3位・泥汚れ!

①泥汚れは、まずドライヤーで乾燥させます。

それで、泥が乾燥して砂のようになったら!

 

②掃除機で、とれるだけ吸い取ります。

伸びやすい生地は、掃除機を使わず、手ではたいて下さい。

表面の泥を取り除いたら、スティックのりを使います。

泥の部分にスティックのりをたっぷり塗ります。

 

③約5分ほど乾かします。

それで、揉み洗いでのりを落としていくとキレイになるようです。

衣類の泥をのりの粘着力でくっつけてはがすという仕組み!

第2位・食べ物汚れ!

出先で、汚れた場合は応急処置で紙ナプキンやティシュで裏表を挟んでうつし取ります。

それで、家に帰って中性の食器洗いの洗剤を使います!

食べ物には、食べ物汚れ用の洗剤で!

シミの原因は、殆どが油!

 

まずは、衣類に直接かけて馴染ませたら、キッチンペーパーを下に敷きます。

それで、歯ブラシで上から優しく叩きます。

そして、洗剤をよくすすいだらキレイになるようです。

さらに!

衣類に付いたガムも取れるのが食器洗い洗剤のオレンジオイル配合!

オレンジオイルに含まれる、リモネンがガムの粘りを溶かしてくれるようです。

 

洗剤を衣類に直接付けて、スプーンで生地を傷めないように、

ゆっくり取り除きます。

最後は、しっかりすすいだらキレイになるようです。

第1位・Yシャツの汚れ!

 

男性用のツブツブの入ったスクラブ入り洗剤!

男性のガンコな皮脂汚れを取る為の洗顔料!

襟の黒ずみは皮脂汚れなので!

やり方!

汚れの部分に、直接塗り込んで歯ブラシで優しくゴシゴシします。

スクラブ入りは繊維の表面を研磨する効果があるので取れる!

最後に、すすいだらキレイなるようです。

 

品質によっては生地を傷めたり色落ちするため、大事な洋服はクリーニングへ!

 

番外編・タバコの臭いを取る!

①ナイロン袋の下に、切込みを入れます。

そのナイロン袋に、タバコの臭いが付いた衣類を入れます。

 

それで、ドライヤーの温風を送ります。

口の部分を手で絞って、温風でナイロン袋が膨らむようにします。

そうすると、切込みを入れた部分から温風が臭いを取り除いてくれます。

 

その時に、外側から手で中の衣類が温風と混ざるようにします。

そして、約2分間で臭いがなくなるようです。

温風が臭いの粒子を気化させることで、タバコの臭いがなくなるそうです。

 

時間のある方は、

お風呂の湯が残って湿気が残ったお風呂に干すのが効果的!

湿気が臭いを包み蒸発するようです。

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です