「あさイチ」のどトレやり方!1日30秒!40代から始める喉の衰えを!

NHK放送「あさイチ」にて、のどの老化を防ぐやり方!のどトレが紹介されていました。

のどの老化は40代から!

のどは、40代から衰え始めるようです!

それで、将来に高齢になった時に誤嚥肺炎を招くようになるそうです。

耳鼻咽喉医・浦長瀬昌宏先生が教えてくれました。

始めは、飲み込む動作を思い出して練習!

飲み込む事が、普通考えてやるものでないので

飲み込む事を意識してトレーニングします。

唾液を飲み込んだ時に固くなる筋肉があり、その部分を鍛えます。

 

それに、唾液を飲み込む事で喉をキレイに保てます!

唾液には喉をキレイにする物質も入っているので飲み込んでキレイ出来る。

 

簡単のどトレ準備!

玉澤明人さんが教えてくれました。

40代から始めると効果があるやり方を紹介されていました。

 

女性は、のどぼとけが分かりにくので

首の付け根から指を当てて上げていきます。

一つ目のでっぱりを通り過ぎると

くぼみがあり、その上に

もう一つのでっぱりがのどぼとけと説明されていました。

 

ステップ1!

のどぼとけに指を当て、唾液などを飲み込むと

指から逃げて上の方にスッと上がります。

この感じをつかむのがステップ1。

 

のどトレやり方!

①水を一口含みます。

それで、指でのどぼとけに触れながら

水を飲み込んで、のどぼとけが

1番上に上がった所で力を入れ続けて

3〜5秒間止めます。

この時に使っているのが、飲み込む時に使う

1番上の絵で紹介した筋肉!(ココの筋肉)

 

 

 

場所は、大体のどぼとけの上の奥の方で

舌の根本の奥あたり感覚を持つことが大事と説明されていました。

 

飲み込むための筋肉「ゴックン筋」と呼ばれているようです。

最初は、3秒、5秒、10秒と伸ばしていくと良いようです。

無理せずに、出来る範囲で行って下さい!

1日5秒✕6回を目安に始めて下さい。

 

人は1日に、唾液を約700回飲み込んでいるようです。

40代の方は将来のために、のどトレを始めてみては?

 

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です