菜々緒さん、好かれたくて!この仕事やってるワケじゃない!

日本テレビ系「しゃべくり007」に、ゲストに女優の菜々緒さんが登場。

悪女役って!?

上田晋也さん「悪役って気持ちいいの?やってると?」

菜々緒さん「ものスゴく楽しいですね!」

有田哲平さん「だからさぁ、人によっては、さぁ。悪女のイメージ付きたくないから。やっぱ、清純派の人って。だから1回聞いたよね。

スゲいいと思うけど。本人はなんか、もっといい役とか欲しいんじゃないのって聞いたら。いやいやいや、超楽しいって!」

Sponsored Link

上田さん「あっそう」

有田さん「やりがいがある。そりゃハマるわと思って」

上田さん「それは、なんなの?普段できない事をできるからなの?」

菜々緒さん「なんか、イライラさせたり、嫌われたりって普通出来る事じゃないですし。なんか、そこが、スゴく面白いと思っていて」

上田さん「なんかモデルになる人ってあんの?あの映画の、あんな感じでだとかさぁ」

参考にして!

菜々緒さん「ゴーン・ガールって言う殺人鬼の、ちょっとサイコパスな役をやっている映画を見て、かなり参考にさせて頂いていたりとかして。

ディズニーのヴィランズって言う、悪役のキャラクターたちをかなり参考にさせて頂くことが多いですね。はい」

上田さん「そうなんだ。へぇー。さっき有田が言ったようにさぁ。いわゆるちょっと清純派のイイ人のイメージの方が、好感度あげりそうじゃない」

菜々緒さん「はい」

上田さん「分かんないけど。それで、CMが来るとか。あんまそんなのは望んでないの?」

思いは!

菜々緒さん「いや私、好かれたくて、この仕事やってるワケじゃないので!

上田さん・堀内健さん「カッコいい!」

福田充徳さん「スゲー!」

上田さん「ああなりてぇなぁー」

有田さん「好かれたくて!好かれたくて!こっちは、やってるのにさぁ!」

上田さん「好感度上げたい!上げたい!」

有田さん「お願いします!笑ってください!笑ってください!笑ってください!」

福田さん「スゲーな!」

有田さん「そこまで行ったら1流だよね!」

上田さん「カッコいいね!」

憧れられたいとは!?

有田さん「最初からじゃないしょ!モデルとかやってた時とかさぁ。憧れられたいとか」

菜々緒さん「それは、もちろん好かれたい思うのは、人間じゃないですか!だけど、やっぱり自分がやりたいこと、普通にやっているだけであって。そんな好感度とか、そういったものとか、あんまり・・関係ない」

上田さん「カッコいいよ!ああなりてぇな!」

菜々緒さんは、意識がプロとしての気持ちが強いんですね!物事にも、のめりむタイプでしょうね、この感じだと。上田晋也さんが言うように、カッコいいですよね!でも、自分のキャラクターに合うものを、理解してそれを意識して、作り上げたものと、物事に対してのストイックさが、磨かれた部分がプラスに働いた今でしょうね。

それに、悪女役という場所を上手く、見つけられたからの悪女のイメージが、定着し注目されたんでしょうね。普通は、好感度がある、清純派になりたいと思う人が多い。それを菜々緒さんが求めていたら、今のように注目はされていなっかたでしょうね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です