オリラジ「PERFECT HUMAN」で再ブレークで心境と苦悩語る!

フジテレビ系「めざましテレビ」で、オリエンタルラジオが「PERFECT HUMAN」の再ブレークで心境話す。

再ブレークでの心境!

藤森慎吾さん「めちゃめちゃうれしいですよ、やっぱり!定期的に、こういうのを出していけたら、本当にいいなって思っている中で。

こんだけの反響いただいたので舞い上がってます今。何年かに一度来る、あの舞い上がり来てます、はい」

中田敦彦さん「これがブレークかどうか分かりませんけど。何度経験してもな、ふわふわしますよ」

Sponsored Link

芸人として!?

中田さん「僕ら10年くらい、漫才やってたんですよ武勇伝の後。武勇伝なんて宴会芸、やめちまえよと散々こき下ろされまして。お笑い界の中で、肩身狭かったんですね。

じゃあ皆さんも、正当な芸とお認めになる漫才を頑張ろうとやってたんですけどね。漫才、難しいんですよ。努力じゃないんですね、あいうの才能なんですね。

(漫才の才能が)無いんだと確信しまして、我々にできることは何かという苦肉の策でですね。リズムネタをもう一度研究していたんですけど。

それしか、できないんだということは分かりました。逆にいうと、他の人はリズムネタできないだろうなと思うんですよ」

番組スタッフ「それは、ずっとやってきたからこそ、分かったことなんですか?」

中田さん「そうですね。本当に、あの本当にね軽んじられるんですよ、リズムネタって。みんなどっか、バカにしてるから。なんかね、楽しいけど面白くないって言われちゃうんですね。

僕らは、それを作ろうって割り切りました。いいじゃない、流行って廃れて。1年だけ、みんながちょっと盛り上がるを、ちょっと楽しい何かを作る人がいても、いいのかなと思っているんで。

それが、まあ一生のうちにとりあえず、2つ作れたっていうのは、すごくうれしいことでは、あるかなと思っていますね」

中田さんの奥さんが!?

中田さん「特にね、僕今回の件に関しては、妻が大きくて。この歌いい歌だから、誰が何と言おうと2016年やり続けなさいと言われたんですよ。

いろんなこと言われるけど、やり続けなさいと言われて。こんな形になったのは、妻のおかげだなと思っていますし。

(2歳7ヶ月の)娘は今もう、パーフェクト・ヒューマンという発音がね。難しいみたいで。ぱししゅーまんって、ぱししゅーまん」

藤森さん「かわいいな、エピソードかわいいな。ふざけんじゃね!そんなエピソード、いらねぇーんだよ!何、家族の仲のいい話してんだよ!そんなエピソード、いらねぇーんだよ!」

中田さん「藤森さん、この後ね、いい合コンの話があるんですよ」

藤森さん「行っちゃいましょー!カメラ取材終わりー!」

 

オリエンタルラジオも、試行錯誤し、初心にもどりリズムネタ再ブレーク!ある部分は、開き直ってのリズムネタがこの反響に繋がり、中田敦彦さんの妻、福田萌さんの後押しもありテレビでネタを披露して再ブレーク!

武勇伝ネタの後、頑張って漫才したが、自分達の場所じゃないと気付きオリラジが得意のリズムネタで再ブレークして良かったですね。中田さんのお子さんが、パーフェクトヒューマンを、ぱししゅーまんってしか、言えないってかわいいですね!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です