おみくじ順番と意味!クジは持ち帰るの?

おみくじ順番と意味!クジは持ち帰るの?

新しい事始めだったり旅行先で立ち寄ったりすると必ずおみくじを引くって人も多いと思います。

でも、結果だけを見てすぐに結んだり、おみくじの順番と意味を理解している人は少ないと思います。そこで、今回はおみくじの順番と意味、そして持ち帰った方が良いおみくじの結果について紹介します。

 

Sponsored Link

おみくじの順番と意味

おみくじの結果が、大吉だと喜んだり,凶だと落ち込んだりとその結果だけで判断していると本来の意味を見落としがちです。おみくじ本来の意味も、理解することが大切です。

まずは、おみくじの順番と意味を紹介します。

おみくじの意味

おみくじを、引いて「大吉」で喜ぶ人や「凶」でがっかりする人はいてもおみくじの順番まで把握している人は少ないと思います。まずは、おみくじの順番について紹介します。

大吉→吉→中吉→小吉→末吉→凶の順番となっています。一番迷いやすいのは、末吉と凶のうちどっちが下なのかだと思います。凶が、一番下です。

おみくじの意味

おみくじを、引いた時「大吉」~「凶」のその部分だけしか見ない人もいるかもしれないですが大事なのはその中に書かれている内容です。

「待ち人」,「恋愛」,「旅行」などさまざまなことが書かれていると思います。

その内容を、あまり深く読んでいなかったり意味を取り違えていたりしている人も多いと思います。その意味を、細かく紹介したいと思います。

・待ち人:人生を、良い方向へ導いてくれる人について書かれています。

待ち人は、これから出会う彼氏や彼女の事だけを指しているわけではないこと知っていますか?待ち人とは、恋愛のことだけでなく一緒に働く職場での仲間のことも含まれています。

・縁談:人生を、共にする結婚相手や結婚に結びつく出会いについて書かれています。

待ち人と、何が違うの?っと、思っていた人もいると思います待ち人は、恋愛と一緒に働く仲間なのに対して縁談は結婚相手等のことになります。

結婚相手ついて気になる人が見るべきなのは縁談を真っ先に確認すると良いですよ。

・失せ物:失ったもの,落とし物や失くした物を指しています。

自分では、気が付いていない落とした物や失くしたものについて示しています。

いつの間に失った物に気付かされることが書いてあるかもしれないですね。

・探し物:探している物

探し物は、失せ物とは違い失くしたと自覚しているものです。その探し物についてのありかやヒントとなる事がらが書いているので探し物がある人は要チェックですね。

・旅行:旅行したり出掛けると良い方向や場所について書いています。

旅行へ行きたいなとかどこかに出掛けたいなと思っている人は参考にするといいかもしれないですね。

楽しい場所で、良い事があると最高ですよね。旅行先や出掛けたい場所が決まっていなければここに書かれている場所を目指して行くと良いですよ。

・持ち帰るおみくじは

おみくじの結果が、どうであっても持ち帰っても結んで行ってもどちらでも良いです。どちらでも、良いと言われるとどうすれば良いのか余計に迷ってしまいますよね。

どちらでも良いけどどうしても答えを出すのであれば結果に関わらず持ち帰りです。

それは、おみくじの内容は神様からのメッセージと言われているからです。ひとときの巡り合わせでおみくじを引く人も多いと思います。

 

でも、それは大間違いです。そのおみくじは引くべきして引いたおみくじで神様からの大事なメッセージです。物事を進めるうえで頼りになってくれるメッセージとして肩身離さず持ち歩くようにすると良いですよ。

 

また、迷った時には読み返すと何か忘れていたことを思い出させてくれるかもしれないですね。

 

まとめ

神社へ行ったらついでにおみくじを引く人,必ず引く人と人それぞれだけど「大吉」~「凶」の結果だけを見て一緒に行った仲間同士で見せっこしたりしていたけどれどもっと   おみくじの内容を理解して読むようにしないといけないんですね。

おみくじの中に事細かく書かれた一つ一つの内容をちゃんと読んでいても正しい意味を知らずに勝手な解釈で読んでいた人もいると思います。

手元にあれば今一度読み返していますぐ自身の過去の行動と照らし合わせてみると見直すべきことが見えてくるかもしれないですね。

Sponsored Link



Sponsored Link