ささくれケアと原因・対処法!

ささくれケアと原因・対処法!


りほさんによるイラストACからのイラスト
服などに引っかけて気づくことが多いのがささくれです。

ささくれは、親不孝者に出来るとも言われているのであまり人に見られたくないものですよね。

だからこそ、どうすれば良いのか等も聞きにくいので悩んでいる人多いと思います。今回は、ささくれの原因と対処法について紹介します。

 

Sponsored Link

ささくれの原因

ささくれが、出来ているのがばれると親不孝者と思われて心を痛めている人もいると思います。でも、ささくれが出来るのはきちんとした原因があります。まずは、ささくれの原因を紹介します。

乾燥によるもの

ささくれが、出来る最大の原因は手の乾燥によるものです。

日常生活内では、家事や頭を洗う時,また仕事でのパソコン作業や紙書類の持ち運び時等により常に何かが手に触れているので手から水分が奪われています。

手から水分が奪われるということは潤いがなくなり乾燥の要因となります。

栄養不足によるもの

ささくれと栄養不足なんてあまり結びつきのイメージがないと思います。爪周りの皮膚もタンパク質で出来ているので不足すると栄養が行き届かなくなり皮膚が生成できなくなるのでささくれの要因となります。

でも、しっかりタンパク質を摂取しようとしても栄養バランスが崩れてしまうので注意が必要です。

血行不良によるもの

冷え性であったり,夏の暑い時期は、冷たい飲み物が欠かせないと思っている人は特に指先の血行不良となることがあります。

また、毎日シャワーで済ませて湯船に浸かる習慣がない人も血行不良となることがありささくれの要因を引き起こします。

 

ささくれのケアと対処法

ささくれの出来る原因を、知ることが出来たら正しい対処法を知ることが大切です。原因にあった対処法を紹介します。

乾燥からくるささくれのケアと対処法

家事仕事や、仕事での紙書類作業から来る乾燥は、普段からの保湿が重要です。お手洗いへ行ったタイミングやお茶休憩で立ったタイミング等にハンドクリームを付ける習慣をつけるようにすると良いですよ。

また、寝る前にも付けて手を素肌のままにするよりも手袋を付けて就寝すると手の乾燥を防ぐことが出来ます。

就寝時同様に、炊事・洗濯時にも手袋をするなどして手の乾燥防ぐことが出来ますよ。作業終了時には、ハンドクリームは忘れずに塗るようにしましょうね。

 

栄養不足からくるささくれケアと対処法

爪にもタンパク質が、必要といるととにかくタンパク質を摂取しようとする人もいると思いますが摂れば良いというわけではなくバランスよく摂ることが大切です。

たんぱく質やミネラルを豊富に含んだ牛肉・鰺や鮭、乳製品やレバー等を中心に摂取するように心掛けると良いですよ。また、仕事が多忙な時期や飲み会が続くなどバランスを考えた食事を摂取することが難しいことがある時もあると思います。

そんな時は、手軽にサプリメントを併用しても良いと思います。常に、サプリメントから摂取することはお勧め出来ませんが時々頼る分には良いと思います。

血行不良からくるささくれケアと対処法

冷え性であったり、夏だけではなく1年中冷たい飲み物を飲んでいると内臓をひやしてしまうのでささくれが出来てしまっている期間は冷たい物を飲むのを止めて温かいものを飲むようにすると良いですよ。

でも、冷たい物が飲みたいのに温かい物ばかり飲んでいると逆にストレスになってしまうので時々は冷たい物にしても良いと思います。

また、普段シャワーで済ませてしまっている場合には週1回は湯船にゆっくり浸かるのも血行不良を防ぐことが出来ますよ。

 

まとめ

ささくれは、親不孝者に出来るとは言われてはいるかもしれないけれどちゃんとした原因があり安心した人も多いと思います。親不孝者ってだけでささくれが出来るのであれば今すぐ親孝行すれば治りそうですね。

ささくれは、気付くと出来ている物でさらに何かに引っかかって痛みを感じて見つけることがほとんどです。なので、何が原因なのか分からなかった人も多いと思います。

でも、心当たりがあると思うので明日からと言わずに今すぐに実行してみると良いですね。すぐには、治らないとしても正しい対処法をすればきちんと完治することが出来ます。

また、同様にささくれに悩んでいる人がいたらそっと対処法を教えてあげましょう。

Sponsored Link



Sponsored Link