広瀬すずさん、映画でチアダンスしよっさ!

フジテレビ系「めざましテレビ」にて、来年公開の映画「チア★ダン女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」で広瀬すず(17)さん主演を務めることが明らかになったと放送されました。

映画は!

商業部のチアリーダー部が、たった3年で全米大会を制覇するという奇跡の実話が映画になる。

広瀬すずさんのコメント!

広瀬すずさん「まずダンスをほぼ踊ったことがないので。撮影は、これから入るんですが、チーム一丸となって今絶賛練習中で。

ものすごく大変な部分も、もちろんあるんですけど。まずは、1番楽しむことを心がけて、みんなと全力で頑張って行きたいと思います。チアダンスしよっさ!」

 

 

福井商高は09年3月、本場米国で最高峰の大会「全米チアダンス選手権」の高校チームパフォーマンス部門で総合優勝。女子高生たちがゼロからスタートし全米王者になったことが当時、大きな話題になった。映画は実話を基にその軌跡を描く。

広瀬扮する天真爛漫(らんまん)な主人公は「サッカー部の憧れの男子生徒を応援したい」という軽い気持ちでチアダンス部に入部。その後、顧問の女性教師の予想外の厳しい指導に音を上げて辞めそうになる時もあったが、福井弁で「みんなでチアダンスしよっさ!(しようよの意味)」というようにメンバーと支え合い、最後にはチームのセンターを務めるまでになる。平野隆プロデューサーは「あの笑顔と躍動感を持つ広瀬さんは元々誰かを応援する力が備わった人。この役は広瀬さんしかいないと思った」と話している。

(引用・スポニチ)

来年公開ですから、まだ予告映像などは無いですが、実話を元にした映画ですから楽しみですね。広瀬すずさんだけしか、出演者は発表されていませんから、いろんな事がはっきりしていないので、これからですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です