大吉商店!近江牛味噌漬け!「吉祥菓寮」焦がしきな粉のはんなりロールケーキ!お取寄せ紹介!「す・またん!」

よみうりテレビ「す・またん!」にて、お取り寄せ諜報員カオリ16夏の疲れを癒やす秋のお取り寄せ品特集が紹介されました。

大吉商店 近江牛味噌漬け(へんぽんがん)

へんぽんがん(反本丸)は、白味噌で、近江牛を挟んで、それをすぐに急速冷凍して出荷されます。

使われている白味噌は、滋賀県産の大豆に自家製の米麹から作られ生きた麹菌が入っている貴重な物、老舗の料亭でも使われています!

お取り寄せした後は、解凍からの時間で発酵の進み具合が変わりお好みの味で楽しめます。

へんぽんがんとは、肉食が禁止されていた江戸時代に牛肉に味噌を塗り薬と言う名目で密かに食べられていた物。将軍や大石内蔵助が好んで食べたとされています。

溶けていきそうで、歯ごたえのある近江牛味噌漬け!

それを、お茶漬けで食べるのもオススメのようです!

「吉祥菓寮」焦がしきな粉のはんなりロールケーキ

きな粉は、宮城県産の大粒の宮城白目が使われている。

他にも、新潟産米粉、自家焙煎の深煎きな粉、食用の竹炭パウダー!

竹炭は、江戸時代から解毒作用があると珍重されていたもので、それを混ぜることで真っ黒なロールケーキが出来上がる!

中のクリームは、北海道産の濃厚生クリームとコクのあるきな粉のクリーム、さらに、わらび餅をイメージしたゼリーを加えて巻いた極上きな粉が使われたロールケーキ!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です