ファンキー加藤さんW不倫!?出会いのきっかけ!?認知は!?3人で話し合い!

読売テレビ「ミヤネ屋」にて、ファンキー加藤(37)さんが、不倫について謝罪会見を開いた模様が放送!

 

記者会見のコメント!

ファンキー加藤さん「本日発売の週刊女性についてですが、記事に書かれている事は全て事実です。現在相手の女性との間に、子供を授かっています。

また認知もさせて頂いています。養育費等、今後についての話し合いも現在させて頂いています。このような状況になってしまいましたが、生まれてくる子供のために、自分自身何が出来るか。

しっかりと考え向き合っていきたいと思ってます。こんな自分の事を、それでも支えてくれてる妻と家族、そして柴田さん本当につらい思いをさせてしましました。この場を借りてお詫びさせて頂きます」

井上公造さん「お相手の女性に、お子さんが出来たということを、奥さんにお話しされた時、どういう反応だったんですか?」

加藤さん「やっぱり最初はショックを受けてました。そして、困惑してました」

記者「それは、いつ頃ですか?」

加藤さん「昨年の11月頃だと思います」

井上さん「それでも離婚しないというような、話し合いになったと思うんですが」

加藤さん「話し合いは、ずっと重ねてきました」

Sponsored Link

妊娠を知らされたのは?

記者「ご自身が妊娠を知らされたのは、いつですか?」

加藤さん「9月・・それはあの、今頭が真っ白になっちゃって、ちょっとごめんなさい。記事に書いてある通りだと思います」

記者「という事は、9月に知ったと言う。どういう形で、どのような言葉で?」

加藤さん「まあ妊娠したよという。やっぱり、僕も戸惑ってしまって、すぐにはあの・・言葉を返すことができなくて。そんとき・・迷惑を掛けてしまったなと」

産みたいとの思いに!

記者「彼女は産みたいとおしゃったみたいですが、加藤さん自身は、どんな風な思いでしたか?」

加藤さん「最初は戸惑いました。だけど、やっぱり生まれてくる子供には何の罪もないので。あの少しづつ誠心誠意向き合って行こうという気持ちになりました」

出会いのきっかけ?

井上さん「柴田さんの元奥さんと知り合われた時の経緯。そこをちょっと詳しく説明して頂きたいのですけど?」

加藤さん「記事に書いてある通りなんですけども。後輩との飲みの席で、あの知り合いました」

井上さん「その時は、柴田さんの奥さんとは知らなかった?」

加藤さん「はい」

記者「既婚者と言うことも?」

加藤さん「はい」

井上さん「どちらの方から声を掛けて、お付き合いするようになったんですか?」

加藤さん「あの僕の方から、あの声を掛けさせて頂いたので。あの責任の多くは僕にあると思います。女性として魅力を感じたのは事実でした」

記者「不倫ですよね、奥さまを裏切ってることになりますよね。その時はどうでしたか?」

加藤さん「本当に、今となって思えば、あの軽率な行動だったなと反省しております」

相手が旦那さんと子供が!?

記者さん「旦那さんと子供がいると知ったのは、いつ頃どんな形でしたか?」

加藤さん「えっーと・・そこら辺の時間軸が、ちょっと頭の中で」

記者さん「本人から聞いたんですか?」

加藤さん「はい」

柴田さんと分かったのは?

記者「柴田さんの奥さまだとわかったのは、3人で会った時だと?それまでは知らなかったんですか?」

加藤さん「はい」

井上さん「とう言う事は離婚が成立してから、柴田さんの奥さんだと知ったとうことですか?」

加藤さん「はい」

記者「彼女が離婚という行動を取っているというのは、お付き合いの中で分かっていたんですか?」

加藤さん「存じませんでした」

記者「離婚してから、全て加藤さんとしては、結婚していた、子供がいたということを知ったということですか?」

加藤さん「はい」

記者「それを聞いた時は、どんな思いでしたか?」

加藤さん「やっぱり、その旦那様と子供に本当に申し訳ないことをしたと反省しました」

柴田さんとは友人ですが?

記者「柴田さんとは友人関係ですよね。そのあたり気持ち的にどうなんですか?」

加藤さん「何度か飲ませていただいたことがあったので、あの誠心誠意、謝罪をさせて頂きました」

井上さん「柴田さんは最終的に納得してくれたと解釈していますか?」

加藤さん「柴田さんとも、たくさん話し合いをさせて頂きまして。最終的には」

柴田さんは、怒らなかった?認知は?

記者「柴田さんが怒ったりだとかは、なかったんですか?」

加藤さん「そういう感情が荒ぶることは、ありませんでした。終始すごく冷静に、いろんな事をお話ししてくれました」

記者「DNA鑑定をするという記事だったんですが、この辺りは?」

加藤さん「そうですね。ただ、僕は認知してます」

記者「ご自分のお子さんだということは信じてらしゃると?」

加藤さん「そうですね」

生まれるのは、いつ?

記者「お子さんは、いつ頃生まれますか?」

加藤さん「6月と聞いております」

記者「まだ生まれていない?」

加藤さん「はい、はい」

記者「出産は立ち会うつもりですか?」

加藤さん「それもまた、お相手の女性をお話しして決めていこうと思ってます」

記者「お名前とか、そういうことも関わりをもたれますか?」

加藤さん「話し合って決めていこうと思います」

加藤さんの奥さまは納得は?

記者「加藤さんの奥さまは、どのような形で話されて。奥さまが納得されたのでしょうか?」

加藤さん「あの、本当の意味で納得という形にはなってないと思います。ただ本当に、こんな自分のことを最後は受け入れてくれて。今すごく支えてくれてるんですね。一生かけて、あの償っていこうと思っています」

記者「何よりも赤ちゃんが出来たということが、本当にショックだと思いますが、そのことについて奥さまは、どのようにおっしゃっていますか?」

加藤さん「あの、いっぱい話し合いして来ました。で、細かい話は控えさせて頂きますけど。とにかく、あの失ってしまった信頼なのでまた一から築いていけたらいいなと今心から、そういう風に思ってます」

記者「心を支えてもらっているのは、どんな言葉ですか?」

加藤さん「今日も、しっかり謝って来いと言ってくれました」

加藤さんの歌に励まされた人がいますが?

井上さん「加藤さんの歌で励まされたとうい方は、すごくたくさんいらしゃると思うんですよ。そんな加藤さんが、こういうことになってしまったのは、

瞬間的に魔が差したのか、それとも悩みをずっと抱えていたのか。にわかには信じられない報道だったので、その辺りはいかがですか?」

加藤さん「本当に軽率な行動だったなと、心から反省してます」

井上さん「その時は好きになってしまった?」

加藤さん「魅力を感じました、すいません」

記者「純愛であったり応援ソングというところが、魅力で好きな方がたくさんいらしゃると思うんですね。そういう意味では、ファンの方は裏切られた気持ちがあると思うんですが。ファンの方に対して、今おしゃりたいことはありますか?」

加藤さん「本当に、申し訳ない気持ちでいっぱいです。これから直接、ファンの皆様と向き合って、僕の思いを伝えていこうと思っています。すいません、ありがとうございました」

報道の影響は!

それに、ファンキー加藤さんの爽やかな歌詞のイメージから

ファンなど、多くの人が衝撃を受ける報道です!

 

ネット上でも、ガッカリした人や、

嫌悪感を感じているコメントが書かれていますね!

 

今回は、ファンキー加藤さんは芸能人ですが!

お相手の方は、一般の女性ですから加藤さんと柴田英嗣さんに

注目が集まるでしょねきっと!

 

この報道で、衝撃は不倫で子供が今月生まれるって事ですよね!

ただ不倫しての話では済まないですね。

 

加藤さんも結婚して子供もいる訳ですから!

自分の奥さまや、お子さんが1人いますよね。

 

その生活などや、これからどうなるかですよね!

 

加藤さんの今後の行動やコメントが、

かなり注目されますよね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です