浴衣オススメBEST3!2016!小山田早織さんがオススメする!浴衣柄は!?

読売テレビ「す・またん!」にて、カリスマスタイリストの小山田早織さんがVTR出演されました。

小山田早織さんが言う浴衣選び!

大阪の阪急うめだ本店!

11階浴衣売り場でロケ撮影!

小山田早織さん「浴衣ファッションをチェックしたいと思います」

第3位は、レトロモダン柄!

レトロモダンとは、昔ながらの懐かしい柄を現代風にしたデザイン!

オススメは、白地で帯でさし色を入れると華やかに見えるそうです!

この柄は、どの世代にも合いやすいのでオススメ!


(浴衣レトロモダン・イメージ画)

(浴衣レトロモダン・イメージ画)

Sponsored Link

第2位・淡い色・花柄デザイン!


(花柄のデザイン・イメージ画)

小山田さん「かわいい系の浴衣です」

赤松悠実さん「かわいい系着たいですね〜」

淡い色の生地に花柄のデザイン!子供ぽいと思った人に

ワンポイントアドバイス!

小山田さん「帯とか思い切って、反対側の色をあわせる事で、上級者ぽい感じの合わせに見えるかなと思いますね」

反対色とは?

赤なら、緑!青なら黄色!お互いの色が引き立てる関係の色!

小山田さん「子供っぽくなるも、大人っぽくするも、やっぱ帯締めとか帯とかスタイリング次第だと思うので」


(花柄ゆり・イメージ画)

第1位・古典柄!

赤松さん「古典柄って、よく聞くけど定義ってどんな感じなんですか?」

小山田さん「定義は、ザ浴衣みたいな感じのもので。たとえば、こういう日本の伝統的な雰囲気のもの」

赤松さん「あさがお!超王道ですね!」


(古典柄・イメージ画)


(古典柄・イメージ画)

小山田さん「花火の柄だったりですとか」

赤松さん「花火の柄!」


(花火柄・イメージ画)


(朝顔柄・イメージ画)

(古典柄・イメージ画)

値段は!?

デパートなどの浴衣の値段は、

3万5千円が中心価格で

帯や小物などセットで6万から7万円になる!

 

そうなると、通販の方が値段は安いが

実際に届いた物の色や生地など

目で見ないと分からないのが現実!

 

だから、デパートなど店で、

メーカー名と価格を携帯などに記入してから、

通販で同じ物を注文する方法もありますね。

生地はセオアルファで!

それと、今浴衣の素材で

セオ・アルファと言う機能性の素材があり。

植物の毛細管現象を参考に作られた、

合成繊維で、吸水性と速乾性に優れています。

 

もとは、スポーツウエアに使われていた機能性のある素材!

最近は、浴衣にも使われ始めています。

 

生地は、ポリエステル素材なので、

家庭でも安心して洗えるようになっています。

出来れば素材は、セオ・アルファをオススメします。

Sponsored Link



Sponsored Link