日本で代表的な桜の種類とその花言葉とは?本数ランキングも見てみよう!

日本で代表的な桜の種類とその花言葉とは?本数ランキングも見てみよう!

日本のシンボルでもある桜の花は、美しく人々の心を魅了します。

しかし桜には多くの種類があり、身近にはあるが種類や詳しいことは知らない人が多いのではないでしょうか?そこで今回は種類など桜について詳しくご紹介したいと思います。

桜の種類と開花時期について

 

桜は日本だけではなく、中国や台湾などアジアの国々も生息する樹木です。日本では600種類以上の桜が確認されており、それらは8つの種類に分けられています。

 

その8つの種類は、

自然交配の咲き方

ソメイヨシノをはじめ、八重桜や枝垂れ桜など自然交配よって生まれた品種です。

3月下旬ごろから4月にかけて見頃です。

シナミザクラ群

中国の南西部で約7種類ほどが確認されている桜で、シナミザクラの交配や近い生態を持つ桜です。

エドヒガンザクラ群

お彼岸の頃に花を咲かせる品種で、見た目はヤマザクラに似ています。早咲きで小さな花を咲かせ、特徴は花びらの下にあるガクの下部が膨らんでいます。

チョウジザクラ群

咲いた花びらが180度に広がり、丁字の様に見えるためチョウジザクラと呼ばれます。ガクの筒状の部分が大きく、花びらが小さいのが特徴です。

マメザクラ群

豆桜と言う名前通り、花や葉が小ぶりで樹高も高くならないことが特徴です。

ミヤマザクラ群

小さな花が集まって咲くのが特徴で、ガクが反り返って花を咲かせます。

ヤマザクラ群

日本の野生原種の一つです。花と葉が同時に咲く特徴があり、ソメイヨシノと咲く時期が同じです。3月下旬ごろから4月にかけて見頃です。

 

Sponsored Link

桜の花ことばについて

 

桜全体の花言葉は、「精神の美」や「優美な女性」と言いますが、どちらも美しい桜にぴったりな花言葉ですね。

 

また、種類ごとに花言葉がつけられており、種類ごとの花言葉をご紹介しましょう。

 

 

ソメイヨシノ

「純潔」「優れた美人」

 

八重桜

「豊かな教育」「しとやか」

 

枝垂れ桜

「優美」「ごまかし」など枝がやわらかく垂れる特徴の桜の花言葉です。

 

ヤマザクラ

「あなたに微笑む」「純潔」「淡泊」山野に自生する桜の花言葉です。

 

カンザクラ

まだ寒い時期に咲く桜であるカンザクラの花言葉は「気まぐれ」です。

 

 

全国に植えられている桜の本数について

 

さて、春になれば美しい花を咲かせて、私たちを楽しませてくれる桜ですが、日本全国にたくさん植えられています。

 

お花見の季節になれば、多くの人で賑わう桜がたくさん植えられている場所はどこでしょうか?桜の木の本数をご紹介しましょう。

 

1位 吉野山

日本で一番多く桜の木があるのが、奈良の吉野山です。シロヤマザクラが多く植えられていて、その数、約30,000本です。見頃は4月下旬ごろからで、山が淡いピンク色に染まります。

 

2位 埼玉県立狭山自然公園

約700mの堤防に約20,000本の桜が咲き乱れます。花の種類は、ソメイヨシノ・オオシマザクラ・ヤマザクラで、見頃は4月上旬です。

 

同じく2位 富士山吉田口登山道

富士山の登山道に咲き誇る天然記念物のフジザクラは、約20,000本で、見頃は4月下旬です。

 

4位 岡山たけべの森公園

八重紅枝垂れ桜など多種類の桜が、約15,000本で、枝垂れ桜のトンネルが見事です。見頃は4月上旬です。

 

5位 北海道の松前公園

日本桜の公園100選にも選ばれている松前公園の桜は八重桜を中心に、約10,000本で、

見頃は4月下旬です。

 

同じく5位 群馬県の群馬桜山公園

ソメイヨシノ約10,000本で山は淡いピンクに染まります。見頃は4月下旬です。

 

同じく5位 山口県の竜王山公園

ソメイヨシノを中心に約10,000本の桜で、夜桜見物などで賑わいます。

 

吉野山が堂々1位の本数を誇りますが、日本三大桜の名所と言われているのが、

この吉野山の他に、青森の弘前公園と長野県の高遠城址公園です。

 

その他、東京の公園で桜の本数が多い場所は、新宿御苑の約1,500本や、国営昭和記念公園の約1,500本です。

まとめ

日本全国に桜の名所はありますが、多くの本数で満開の花をつけている桜の名所を見に行くと、その美しさに圧倒されることでしょう。ぜひ一度は、ここに名前を連ねている桜を見に行ってみたいものですね。

Sponsored Link



Sponsored Link