あなたの通勤時間は長くない?適切な時間と平均!

あなたの通勤時間は長くない?適切な時間と平均!

社会人にとって、働くってことは生きることですよね。働かないと生活が、出来ないわけですがその仕事の職場までの通勤時間ってどれくらいかかっていますか?

家の場所によっては近くに仕事がなければ遠くまで行かないと行けないわけですが他の人の通勤時間って気になりますよね。今回は、通勤時間について紹介します。

Sponsored Link

あなたの通勤時間は長い?

通勤時間って、皆どれくらいなのでしょうか?自分が、長いのか普通なのか気になりますよね?また、何を基準に長いのか短いのかと判断も難しいですよね。通勤時間の基準を紹介します。

◆片道30分前後:主に徒歩や自転車通勤の人:短い
◆片道1時間以内:電車通勤:普通
◆片道1時間~1時間半:電車通勤:やや長い
◆片道1時間半~2時間:電車通勤:長い
と、分けることが出来ます。あなたは、どこに当てはまりましたか?

適切な時間

適切な時間って、どれくらいか知っていますか?また、その時間での通勤をしている人ってどれくらいいるのかも気になりますよね。まずは、適切な時間を紹介します。

◆理想の通勤時間:片道35分
理想の時間内に、入っているからと言っても楽かどうかはまた別問題にはなりますが一般的な理想の通勤時間は35分となっているようです。

それでも、乗り換えなしの35分と乗り換えありの35分では一概に判断できないかもしれないですね。さらに、駅までの徒歩や自転車での移動も考えると時間が増えますね。

◆限界の通勤時間:片道1時間26分
通勤の限界時間は、片道1時間26分です。就職するときでも、面接で通勤時間を聞かれた場合はこの時間を目安に採用不採用を決める企業があるのもこの為かもしれませんね。

また、乗り換えありの1時間26分は疲れてしまうかもしれませんが乗り換えなしで行けるのであれば楽と感じる人もいるかもしれませんね。
また、通勤時間をどう過ごすかによっても長くても無駄な時間にならず有意義に過ごしている人もいるかもしれませんね。

関東・関西の平均時間とストレス

関東や関西の首都圏エリアの通勤時間平均を調べてみました。

関東は、平均片道59分、関西は平均片道52分。

 

でも、通勤時間と言ってもどこまでかを考えるかによっても違いますよね!

 

例えば、電車やバスを待つ時間を入れるとかなり増えますよね。

残業などで仕事がいつもと違う時間に終わり、すぐに帰る時間に乗れるなら問題ないですが!

待ち時間が通勤している人のストレスになっている事が多いですよね!

 

車通勤の方は、渋滞に巻き込まれたりして車が前に進まない!

これもストレスになりますよね!

 

さらに、自宅に駐車場がない場合は近くの月極の駐車場を借りている人は

車を指定場所に止めてから自宅へ徒歩で帰宅!

 

それに待ち時間が多いと!

どこで、電車やバスの発車時刻まで時間を潰すかも困りますし!

お腹が減ったりするけど、結婚されている方なら

自宅に食事を用意してくれている場合もありますし。

軽くお腹を満たす、飲み物・食べ物を売店で買ったりしますし。

 

通勤時間が増えると待ち時間や、移動中をどう使うかによっても有意義に過ごせるか決まってきます。

 

長い通勤の過ごし方

通勤時間を考えて職場を決めていても、会社の辞令で仕事場が別の場所へ異動になり通勤時間が増える事はよくある話です。

その時間の過ごし方は、若い人で多いのが音楽を聞いていたり、雑誌や携帯で動画、

携帯ゲーム、ニュースサイトでその日の情報を見たり時間の使い方は様々!

その通勤時間を、1日単位ではなく年間を通したトータル時間と考えた時かなりの時間になりますよね。その時間を自分のためになる読書や資格の勉強等の時間に充てることで有意義に過ごせますし、自分の知識を増やすいい時間になります。

 

まとめ

通勤時間が、長い人も短い人もそれぞれ生活の為に働いています。その通勤時間で疲れを感じる前にその時間をどう過ごすかの見直しをしてみるのもいいかもしれないですね。

職場や家に、到着したらなかなか出来ないことをする時間や趣味の時間、またゆっくりと睡眠の時間に充てる等有意義に過ごすことによって上手く時間を使っているねと言われるようになるかもしれないですよ。

Sponsored Link



Sponsored Link