職場の人間関係が面倒くさい時の幾つかの対処法

職場の人間関係が面倒くさい時の幾つかの対処法

仕事の進め方や、考え方の違いで最終的な形はどちらも同じなのに自分のやり方を押し付けてくる上司や先輩のことで悩んでいる人も多いと思います。

また、仕事が終わってからの時間はたまの職場仲間とも付き合いならいいけれど、自分の時間を大切にしたいと思う人にとっては食事や飲み会の頻度が増えると面倒くさいって思ってしまいます。

そんなどうすれば良いか分からない職場の人間関係が面倒くさい時の対処法について紹介します。

 

Sponsored Link

職場の人間関係が面倒くさいと感じる要因

職場での人間関係が、面倒くさいと感じているのは、先輩,後輩・同僚に対してだけではなく部下に対して感じている人もいると思います。その関係性の中での面倒くさいと思う要因を紹介します。

仕事のやる順序等を指摘される(部下→上司・先輩,同僚)

仕事を、覚えたての頃は進め方や要領が分からないので言われた通りにやっていた仕事も慣れてくると自分なりのやり方や進め方を誰しも確立していきますよね。結果が、同じであれば問題ないはすなのに何故か少しでも違う順序をしていると横から口出してくる上司や先輩ってほんと疲れるし面倒くさいです。

相手のやり方を認めず自分のやり方を押し付ける(上司→部下)

部下が、上司のやり方に面倒くさいと感じるのと同様に上司も部下に対して面倒くさいと感じている人も多いと思います。自分の意見をしっかり持って仕事を進める事は良いことだけど行き過ぎた主張をする部下は扱いづらくとても面倒くさいものです。

仕事終わり後の食事や飲み会が頻繁にある(先輩,同僚)

仕事終わりの気の合う職場仲間とのご飯や飲み会は、楽しいけれどあまりにも頻繁にあると自分の時間がなくなってしまいますよね。また、自分のプライベートにまで口出ししてくる人も居たりするので段々面倒くさいと感じるようになります。

 

職場の面倒くさい人間関係を改善する対処法

職場の人間関係が、面倒くさいと思うようになっても相手は何も思っていないので現状が変わることはありませんよね。そんな面倒くさい人間関係を改善する対処法を紹介します。

自分から歩み寄る

仕事の進め方や考え方がたとえ違っていてもそこにいる限りお互いに気持ち良く仕事をしなければいけませんよね。気持ち良く仕事をする環境作りが大切です。

その為には、お互いの信頼を高める為に挨拶や感謝の気持ちを常に伝えるように心掛けましょう。また仕事でミスをしてしまった時等は、きちんと誤り素直に非を認めることが出来ることを相手にアピールしていきましょう。

相手が、変わらないと自分も変わらないのではなく自分が変わったら相手も考え方が変わり面倒な人間関係が改善に繋がりますよ。

報連相を、心がける。

どんなに面倒くさいと感じる相手でも、仕事は一人で進める事は出来ませんよね。仕事上での不明点やトラブル等はきちんと報告・相談しなければ成り立ちません。

それを。怠って大きな問題になることもあります。普段から、どんな些細なことでも報告・連絡・相談をするようにしましょう。

そうすることで、相手は自分に信頼を置いていると感じてもらうことが出来るので上司・先輩からも信頼してもらうことで安心して仕事を任せてもらうことが出来ますよ。そうすれば、順序が違うからと言って横から口出しもなくなると思います。

休息時間を大切にする

自分が、変わろうと思っても相手はそれに気付かず何も変化がない日々が続くと疲れてしまいますよね。

そんな時は、仕事が終わって帰宅してからの時間や週末に好きなことに没頭する時間を持ちましょう。スポーツで思いっきり体を動かしたりするのもストレス発散になりますよね。

また、家で過ごすことが多いのであれば最近はやりのパン作りやケーキ作りをするのも楽しいですよ。

 

まとめ

職場での人間関係は、とても難しいですよね。仕事の進め方での意見の食い違いは、お互いに真剣だからこそ起きるものです。

もし、その仕事に対して責任を持っていなければ言われた通りのことしかしないので意見の食い違いは発生しません。

それでも、どちらかが一歩引かないと仕事をする上でギクシャクしてしまうのであれば自らが変わることが仕事のしやすい職場の環境作りへと繋がりますよ。

何でも話せる職場環境作りに一役かって楽しい会社生活を送りましょう。

 

Sponsored Link



Sponsored Link