小林麻耶さん、八方美人の性格の自分を!「しくじり先生」

テレビ朝日放送「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に、ゲストに小林麻耶(36)さんが出演されました。

自分の好きな事を!

小林さん「自分好きなことをしたいと思ってCDも出しました。その結果イベントにたくさんのファンのが集まってくれました。いままで、自分では気付く事が出来なかったんですけど。

私を応援したくれる人っているんだなと嬉しかったです。嫌われている私のファンを公言するのって、ホント勇気がいる事だと思います。(小林麻耶さんは感極まって涙を流した)実際に、そういう声も聞いています。

だけど、私の事を好きって言ってくれて、その場に足を運んでくれたファンがそこにはいました。ありのままを出して、それでも好きって言ってくれる人がそこにいました。(涙を流しながら話し続いた)

私は、会社の評価や周りの評価ばかり気にして本当に大事にしなくちゃいけないことをないがしろにしてきたんだと思います。その事に、気付けない私は、バカだったと思います。

ちゃんと、自分だけに集中しなければ、そこには必ず敵だけではなく、味方になってくれる人がいると私は思います。最近では、1周回っていいねと言ってくれる人もいます。いろんな感情があると思いますけど、これも本当に嬉しいです」

Sponsored Link

八方美人で苦しんでいる皆さんへ!

小林さん「八方美人で苦しんでいる皆さんへ、贈りたい言葉があります。次のページです、大事なのは周りの評価ではなく自分の気持ちです。

周りの評価ばかり気にしすぎて、八方美人になってしまうと私みたいに自分を見失ってしまいます。なので、皆さんは、まず自分の気持ちに自分の声に耳を傾けてください。私の授業は以上となります。ありがとうございました」

若林正恭さん「はいと言う事で、的場さん今回の小林先生の授業いかがでしたでしょうか?」

的場浩司さん「そのままで、いいんじゃないの?もう、ぶりっ子やなんや言われたって。それでも、先生の事を好きな人は、絶対居るわけだから。多分ここに居る人間、みんな先生の話し聞いてね、絶対好きになってると思うし。

この人、こういう人なんだと。俺、最高だと思いました。いい勉強させてもらいましたよ。先生ありがとうございました」

小林さん「ありがとうございます」

若林さん「山田洋次の(監督の)「学校Ⅱ」みたい。山田洋次監督です、今撮ってるの」

澤部佑さん「違いますよ!バキバキの、バラエティースタッフでやってますから!いらっしゃいませんから山田洋次先生」

小林さん「ありがとうございました」

 

小林麻耶さんは、強い人ですね!自分出来事を話すのではなく、自分の気持ちをテレビでさらけ出し出演って、自分で嫌われていると公言しての告白。それで、それ以上に嫌われる可能性があるはず!感極まって涙を流していましたし、辛かったんでしょうね。

それを、踏まえて自分を信じて前に進む事を選んで、八方美人で悩んでいる人に伝えたいと。小林さんは、笑顔で振る舞っているが、その笑顔で悩みを隠していたように思えました。今後は、小林さんの気持ちに共感してくれる人が増えそうですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です