亀山千広社長の意見!パワハラとSMAPの思いを推測!

フジテレビの亀山千広社長は、「SMAP✕SMAP」1月18日に放送された謝罪生会見が、放送倫理・番組向上機構(BPO)から、パワハラと指摘され事に対して考えを公表した。

 

約2800件の視聴者意見がBPOに寄せられた動きに対して社長は、「テレビ番組をやっていればいろんな反響があると思います。謝罪会見みたいな感じのものを、やらせるのはどうかという意見はあてはまらない」と感想を述べた。社長自身は生謝罪を「僕は番組に対する愛を感じた」と受け止めており、「スマスマ20周年に向けて(現場は)準備をしていると聞いた。番組を見ていただいて、ご意見に対して答えを出していくしかない。現場もそう思っていると思う」と語った。

(引用・デイリースポーツ)

Sponsored Link

確かに、パワハラに約2800件の視聴者の意見が寄せられた。でも、日本の人口は、約1億2700万人!国民的アイドルの謝罪生会見が、悪いとか、それは、70%くらいの場合だと思う。それと、東京ドームでの動員数は約5万5千人。

世の中や、自分の周りで、問題が起こり100%納得出来る答え、結果が出ていますか?それは、不可能で妥協点が生まれ結果がでる。

みんなは、SMAPに解散騒動の答えを求め、解散より存続を望んだ!だから、SMAPは自分の方向を歪めて、謝罪生会見し、もう一度決められた道を選んだ!

SMAPの解散より存続を求めて、みんなの思いを受け止めて選んだ!そりゃ、異様な雰囲気の会見になるでしょ!100%納得しての会見じゃないのは伝わるでしょ!自分に、置き換えてみてください。それで、パワハラだと約2800件の視聴者から意見!

だから、亀山千広社長も、愛を感じると言うしか言えないでしょ!放送してるし!今さら、ゴメンなさいじゃ、考えず放送したのかになりますよ!

もし、1年も経たずに解散したら、SMAPの決めた思いが、本当の意味でみんなの解散せず存続を望んだ、思いや自分を裏切る結果にもなるし、SMAP個人個人の評価も下がる。

今後の、SMAPの活動や意識が、やっぱり解散せずにいてくれて、正解と思う報道がされるように期待したいです!

 

 

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です