三ちゃんめちゃイケ卒業後に、売れたら、もう一度めちゃイケに呼ばれたい!

先月27日にフジテレビ系で放送の「めちゃ2イケるッ!」でプロの芸人としてコンビで相方、臼杵寛さん(うすき かん)と、再オーディションを生投票形式での、Dボタンで行い不合格になり、三ちゃんはめちゃイケを卒業になった。

3日に東京・神保町花月に登場してのコメントが下の文章です。

三中は番組卒業後、初の公の場。「(不合格直後は)本当にビックリして、頭の中が真っ白になった。(その後)2日間は全く寝られなかった」と明かし、「とりあえず元気です。生きてますってことを伝えたい」と気丈に振る舞った。

今後の目標については「売れたらゲストとして、もう1回めちゃイケに呼ばれたい」と意気込んでいた。

(引用・サンスポ)

 

三中元克さんこと三ちゃんの、発言からするに、やっぱりめちゃイケが気持ちの中で、未練があるんでしょうね!自分で、プロレス企画を止め、素人からプロの芸人になりたいと、決意をめちゃイケメンバーに、伝えた時に、番組を止めなくてはならないと思わなかったのでしょうか?

自らめちゃイケの企画を否定し、コンビでお笑いをしたいと主張したんですから。でも、生投票の結果が微妙な数字だったから、より悔やまれるでしょうけど。不合格と、合格の数が大きく離れていたら、あきらめも付いたのかもしれないですね。

今後、吉本興業が行う「神保町花月新ユニット結成」が芸歴3年以下の若手芸人30組を候補に選出し、22〜25日で公演で競い合って、好評だった4〜5組で4月新ユニット結成が予定されている。

この新ユニットに、三ちゃんが入れるかどうかですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です