オナラが臭いのは、ビロリ菌の原因が多いの?

オナラが臭いのは、ビロリ菌の原因が多いの?

生理現象であるオナラは、我慢できないですよね。

その我慢出来ないオナラが臭いのはピロリ菌が増殖しているのが要因とも言われているので不安になっている人も多いと思います。今回は、オナラが臭い原因について紹介します。

 

Sponsored Link

オナラの正体

オナラって、どうして出るのか考えたことある人少ないと思います。まずは、オナラの正体と匂いについて紹介します。

私たちは、常に呼吸をしています。その呼吸の段階で、吸ったり吐いたりしている空気や腸内にいる細菌の働きにより発生するガスです。

また、オナラ以外で発生するものと言うのがゲップです。これは、胃の中で発生したガスです。

オナラに含まれる成分は、400種類もありますが健康体であればオナラ自体には匂いはないのです。

 

オナラの匂いの原因

オナラが、臭くなる要因は大きく分けると2つあります。その2つの要因を紹介します。

◆食事が原因で臭くなる

健康体で、特に悪いところがないのに臭くなるのは食事が原因です。臭くなる要因となる食事は、発酵食品,魚介類,肉類をよく食べる人です。

日本人なら、魚か肉は1日1回は食べると思うので避けることは出来ないのが現実ですね。また、野菜中心の食事の場合には無臭です。

そして、芋を食べるとオナラが出ると言いますが芋を食べても野菜同様オナラは臭くないので安心して食べてくださいね。

◆食事以外での臭くなる

野菜中心なのに、オナラが臭いと言う人は別の要因があります。大きく分けると4つです。

・便秘である

毎日の排泄がうまくいかないために腸内に溜まってしまいオナラとして発生するときにその匂いも一緒に出てきているために臭くなっていることが原因です。便秘と自覚症状があったり便秘を治す対策をしていれば特に問題と思います。

・慢性胃炎の可能性

胃の粘膜に、生息する細菌が増えると慢性胃炎になります。また、胃の粘膜に生息する細菌がピロリ菌と呼ばれているものです。ビロリ菌が、増殖すると胃潰瘍や胃に関連する病気になっている可能性があるのですぐに病院へ行くことをお勧めします。

 

・ストレスを抱えている

病気以外で、考えられることはストレスです。ストレスにより腸内環境が乱れて細菌が腐敗することでオナラが臭くなったのが要因です。

もし、心当たりがあればゆっくり休んで趣味に没頭する時間を持ちストレス発散すると良いですね。ストレスを常に抱えて日々生活している中で上手くストレスを発散させている人も多いと思います。

それでも、ストレスを受けていると言う事実はあるので自分には当てはまらないと思わずにしっかり腸内環境回復の時間を持つようにすると良いですね。

 

ビロリ菌とオナラの匂い

オナラと言うのは、もともと空気ですから無臭なので普通以上に臭い時点で病気ではないかと不安に思ってしまうと思います。そして、オナラが臭い=ビロリ菌と考えている人も多いと思います。

実際は、ピロリ菌が直接の原因ではありません。それ以外でオナラが、臭くなるのは食事や日々のストレスと胃の病気によるものです。

なので、オナラが臭くなったからと言ってピロリ菌とは限らないので日々の食事がどうだったか,最近ストレスを受けた出来事がなかったか振り返ってみると良いですね。しかし、それが返ってストレスに繋がることになり悪化の要因にもなりかねないのですぐにでも病院へ行きましょう。

ただし、食事で魚や肉類食べた時のオナラの匂いと明らかに違うと分かる場合には様子を見ることなくすぐにも病院へ行ってなんで臭いのかと言う悩みのストレスから解放されるのが良いです。

 

まとめ

オナラの匂いが、通常無臭なのに突然臭くなると不安になりますよね。その不安が、ストレスとなることもあるのでまずはいつも通りの食事と規則正しい生活を心がけましょう。

オナラの臭くなる原因が、ビロリ菌だけが要因ではなかったのでそれだけは少し安心していると思います。魚,肉類,発酵食品は、日本人なら誰しもが口にするものなので臭くなるのはしょうがないのことなのかもしれないですね。

魚,肉類だけでなく野菜もきちんと取るなどバランスの良い食事を心がけるとオナラの臭い匂いから少しだけ解消されるかもしれないですね。

Sponsored Link



Sponsored Link