「マルコポロリ」菅田将暉さんの父親の教育法!天才たちはこうして作られた!?

関西テレビ放送「マルコポロリ」にて、天才を育てた親たちが語る驚くべき教育法SPとして菅田将暉さんの父親・菅生新さんが教育法を紹介されていました。

菅田将暉さんの父親の教育法!

菅田将暉さんの父親・菅生新さんの教育法とは!?

 

菅田将暉さんは、母親の希望で自宅で父親が赤ちゃんを取り上げ出産を!

しかも、医師や助産師もいない状態で出産し

 

3人の子供を父親が取り上げている!

かなり出産の勉強をして赤ちゃんを取り上げたようです。

 

セミナー行ったり、絵コンテなどを描いてシュミレーションしていた。

 

父親「次男が産まれるところは長男見て、頑張れ頑張れ言うてるし、

三男産まれるところは長男と次男が頑張れと見てるところから教育が始まっています」

 

Sponsored Link

菅田将暉さん天才の片鱗は幼い頃から見えていたという!

菅田さんは、父親から買い与えられたフィギュアを

使いプロレスをさせ遊んでいる時も!

 

いつの間にか、自分で試合を演出している事に父親が気づいた!

白熱する試合展開を演出していた!

 

父親の子育て理論とは!?

なんでも論理的に説明できる子になってほしい!

だから、マトリックス映画を見たと聞いて食卓で父親から

父親「マトリックスの映画を見たのか?」

菅田将暉さん「うん、面白かったよ」

父親「なぜそれを面白いと感じたんだ?」

菅田将暉さん「え、それは・・・主人公が敵を倒すシーンでね・・」と

ただ単純に面白いではなく!

なぜそれを面白いと感じたのか!

論理的に説明できるまで徹底的に質問した!

父親「もしも お前が監督ならどうする?」

菅田さん「俺が監督なら 主人公の設定はもっとさぁ・・・」と

 

何気ない日常が自身を演出する力に繋がっていったのかもしれない!

 

中学二年生の時には、学校で脚本・演出・主演を担当した演劇を披露!

 

父親は息子が役者への道を歩み始めていたと強く感じた時が!

菅田将暉さんが母親と出かけた始めての芸能人・福山雅治さんのコンサート!

 

父親「コンサートどうだった?」と質問した

すると感想かと思いきや!

菅田将暉さん「福山さん気持ちよさそうだったよ!」

 

父親が心の中で、それって福山雅治目線の気持ちじゃないかと考えた!

コイツはきっと福山雅治の目線でコンサートを見ていたんだなと!

 

父親は思った!

ステージをイメージしているコイツを

今日から気持ちよく導こうと!

 

だから、父親は自身が映画などが好きだったので

持っている映画などのDVDを勝手に観ていいと伝えていたようですし

演劇の舞台も観に連れて行っていたと!

 

それと父親も実は役者をやっていたようです。

千葉さん(千葉真一)などに斬られていると話されていました。

 

仕事の合間に、

中学3年生の菅田将暉さんのオーディションの応援に行くようになり

(中学入学したくらいから、大阪の梅田に遊びに行った時に

プロダクションの人に声をかけられ名刺などを貰っていたようです。)

 

15歳の時に芸能関係者の目にとまり芸能事務所へ!

 

そうして、16歳の時に仮面ライダーWの主役に抜擢!

俳優として着実にステップアップしていった!

 

活躍の裏には父親の子育て法

論理的コメント力があったのかもしれない!

論理的に考える力は先輩俳優からも評価!

父親「この間、古田新太さんがテレビで言って下さって

演技は俯瞰するって言う。

現場でも、こっち側にくるよね菅田は将来と

聞いた事もあって。

 

要するに撮る側にっていう。彼は自分でも言うてるけど、

セリフ覚えに苦労したことがないっていうか

一時期、10冊以上の台本があるわけですよ!

 

それも一行二行のセリフじゃないわけで!

あっという間に覚えるんですよ!

覚えてくるわって自分の部屋に上がったと思ったら

すぐ1時間後にギターが鳴ってたりとか」

 

有名人を兄に持つ!次男三男の処世術!

父親「有名になった兄貴を今でも

身近な人間にも誰一人にも言わない!(兄貴が菅田将暉と)

 

三男なんか、バイト先で顔そっくりで大きくなってきてるのに!

毎日、3人、4人に言われるのに1回も言わない!」

なぜ言わないか聞いたら!そんなん本物の友達できへんやん!

父親「それぞれが孤立して切磋琢磨し戦ってるし

それぞれリスペクトしあって仲いい、3人」

菅田将暉さんと話すとき心がけていたこと

父親「原点にあるのは、僕が母子家庭で父親がいなかったんですよ!

だから質問とか、何か困っているとか何を言ったらいいのかを

子供の立場になって、僕が父親がいたら何を言ってほしいか常にむちゃ考えました」

だからこそ!

大人と会話させるって重要だと思う!

父親の職場を逆PTAとして見せてあげたらいい!

スゴー家の人々 自叙伝的子育て奮戦記/菅生新

 

Sponsored Link



Sponsored Link