加藤浩次さん、岡村、財布を持たないでラ・ポルトで食事!

フジテレビ系「ライオンごきげんよう」に、めちゃイケメンバーが出演しました。

財布を持たないで食堂に!

加藤浩次さん「岡村ですね」

濱口優さん「何、何?」

加藤さん「濱口とか、岡村とか俺で、3人で、ご飯行くこと多いじゃないですか」

濱口さん「ありますね」

加藤さん「(めちゃイケ収録の)空き時間に、ラ・ポルトと言う食堂にね」

小堺一機さん「あっ、ラ・ポルトね」

加藤さん「濱口と、俺は必ず財布持って行くんですよ」

濱口さん「持って行くんですよ。払いますからね」

加藤さん「この岡村隆史、1回も財布持って来たこと、ないんですよ」

岡村隆史さん「いや、ホンマ楽屋に、ちょっと忘れてしまうんです財布を」

濱口さん「ウソや!」

岡村さん「ホントに、ホントに!」

濱口さん「岡ちゃん、楽屋出た瞬間から財布忘れてるから。財布忘れてるから」

加藤さん「そうなんですよ」

誰が先輩!?

後藤淳平さん「聞くタイミングのがしてるんですけど。この3人の芸歴の差って、どうなんですか?誰が先輩で」

岡村さん「加藤さんが先輩」

加藤さん「一応、半年先輩」

矢部浩之さん「半年くらい上」

加藤さん「ナインティナインより、僕の方が半年先輩です。よゐこは、同期でしょ」

よゐこ「同期!」

岡村さん「本来なら、加藤さんが僕らに、オゴってもらう」

加藤さん「ちょっと待て!ちょっと待て待て待て」

岡村さん「ホントそうでしょ?」

小堺さん「先輩が誘ったら、払うもんだよな!」

岡村さん「そうです!先輩が必ず誘うもん」

加藤さん「そうなんですかね!」

小堺さん「そうじゃない?」

加藤さん「立場上、めちゃイケは、やっぱりナインティナイン中心に動くでしょ?」

岡村さん「いや、いや、いや」

矢部さん「そんな事ない!1番先輩やもん!」

加藤さん「裏だったら、ナインティナインに、どうも、どうも、どうもみたいな感じですよ。僕なんて」

岡村さん「全然ちゃうやん!」

加藤さん「いや、矢部さんどうも、どうも」

鈴木紗理奈さん「聞いた事ない!」

矢部さん「ウソつけ、矢部さんなんか言わへんやん」

加藤さん「面白いですね、矢部さんみたいな」

岡村さん「先輩が払うもんじゃないですか、ご飯って言うのは」

小堺さん「うん」

加藤さん「俺ら、同期みたいなもんでしょ!」

小堺さん「でも、悪いけどラ・ポルトの値段設定で、こんなに揉める事ないと思う」

矢部さん「持って行かないのが、気になるんやろ?財布を」

岡村さん1回無い!?

加藤さん「そう、そうそう。1回も、20年続けてるけど、1回も払った事ないよな!」

岡村さん「それ俺に、言うけど」

加藤さん「1回も払った事ない」

岡村さん「金払ってんの加藤さんちゃうで、濱口やで!」

濱口さん「俺や!俺や!」

岡村さん「加藤さん払ってのやったら」

加藤さん「3回に、1回払ってる!」

岡村さん「加藤さんが払ってるんやったら、ええわいな」

加藤さん「3回に、1回払ってる!」

矢部さん「全部払わな!」

濱口さん「たまに乗って加藤さんも、財布忘れたて時あるんですよ。俺持ってねぇぞって」

加藤さん「俺も、忘れる時あるから、ホントに、それは」

岡村さん「もうプライベートなんか、めちゃくちゃですもん。こんな、でっかいカニ食いに行こうぜって。カニ食いに行って」

加藤さん「あるある、ある」

岡村さん「俺、ちょっとトイレ行くわって言って。その間帰ってるんですもん!知らん加藤さんの友達の、全然、今日会ったオッサンと2人で、カニ食べて。

最終的に、じゃ馳走様言うって。知らんオッサンの分までお金払わされたりするんですもん」

矢部さん「加藤さん、おかしないちょっと?」

加藤さん「ちょっと帰りたくなって、しまったんですねその時ねぇ」

矢部さん「帰りたくなってしまった」

岡村さん「それ、逆に止めて下さい」

加藤さん「そうですか」

豪邸建てたの!?

岡村さん「そのへんで、金貯めてたと思う。それで豪邸、建てたと思うもん」

加藤さん「違うよ、あれ豪邸建てたのは、スッキリのおかげ!」

濱口さん「小堺さん決めて下さいよ。3人で、ご飯行く時に誰が」

岡村さん「誰がお金払うべきか!1番年上」

加藤さん「1番稼いでるだろう!」

岡村さん「稼いでないよ」

矢部さん「でも、1回入院してるから、許して上げて、1回」

加藤さん「それ出されたらさぁ」

岡村さん「これ、どうなんですか?年上で先輩が払うべきなのか?」

小堺さん「これはねぇ、気持ち良く1回づつ、今日俺、今度お前、今度次って回ればいいじゃない?」

矢部さん「簡単な話や」

加藤さん「そう、そうですね」

小堺さん「誰かが、いつも、コイツが払わなきゃいけないと、決めようとすると、俺はやだ!俺はやだ!になるから。

みんなが、知らない内に、1人で食いに行くとかさぁ」

加藤さん「小堺さん、そこは、3人で食べたいんですよ!」

小堺さん「仲いいね!」

岡村さん「3人で、食べたいです」

小堺さん「順繰りにすれば、いいじゃん」

岡村さん「順番、順番で」

加藤さん「3回に、1回払えよ!」

濱口さん「頼むよ!」

岡村さん「今日は、お前な!」

濱口さん「なんで今日、俺やん!ちゃんと払えよ」

岡村さん「濱口からスタート」

福徳秀介さん「もう、大学生みたいやん!」

 

 

加藤浩次さんが、財布を持たない、岡村隆史さんを注意して結局は、支払いは濱口優さんって、加藤さんも自分では、支払いは濱口さんと半々と思っていたんでしょうね。でも、3人仲がいいんですね、小堺一機さんが、みんなが知らない内に食べに行けばいいと言うと、加藤さんが3人で食べたいんですよって。別に、このままでも、言いような気がしましたけどね。

20年間3人で、フジテレビの食堂のラ・ポルト行くのが、楽しい見たいですね。

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です