福山雅治さん、ドラマ月9!キャスト!主題歌は!?そして、インタビュー!

フジテレビ系「めざましテレビ」に福山雅治さんが「ラブソング」の番宣の為にVTRでインタビューされました。

ドラマ役、神代広平とは?

福山雅治さん「小さくて、セコくて、チャラい」

軽部真一アナ「あんまり宜しくないですね」

福山さん「そうですね」

軽部アナ「え、そういうキャラクター設定で、ご自分と全然違うなっと。ちょっと分かる分かる、これ近いなぁって所も、あったりするんですか?」

福山さん「まあ、小さいとこ、セコいとこ、チャラいとこ。かぶってる部分はありますね」

軽部アナ「福山さんは、全然小さくないし、せこくないし、チャラくないと思いますよ」

福山さん「おやおや、なんかトークが怪しい方向に」

軽部アナ「どこが怪しい、全然怪しくないじゃないですか」

Sponsored Link

ターニングポイントになった作品!

福山さん「緒形拳さんと共演させて頂いた、愛はどうだというドラマあったんですね」

軽部アナ「はい」

福山さん「台本に書いてないのに、本番だけビンタされたりとか、叩かれたりとか、こずかれたり、いろいろされてたんですよ」

軽部アナ「はい」

福山さん「それは、僕は、あの、なんか、凄く可愛がられる感じで無邪気に、ただ喜んで、喜んでたんですけども。嬉しくて」

軽部アナ「うん」

福山さん「無意識の内に、こう反射的に動いてしまうことが、お芝居っていうものを、それを、コントロールするのが、お芝居だということを、無言の内に体を持って、緒形さんが伝えてくれてたんじゃないかなって感じてまして」

軽部アナ「なるほど」

財産と、プレッシャー!

福山さん「緒形拳さんに、出会った、お芝居の現場で、出会えたって財産だなって。年を重なれば重なるほど、思うんですね」

軽部アナ「まあ、そういう意味でも、今回のドラマは福山さんは、ある意味緒形拳さんとして。かってご自分が影響を受けたような役を、さくらちゃんに対してやられるって事になるわけだし」

福山さん「プレッシャーですね!ちょっと、幾つか、じゃ10年後、20年後のさくらさんが、こう言われたってのに、似合う言葉を幾つか用意しときます」と軽部アナを笑わせた。

福山さん「そういう事を、用意しなきゃって、小ささですよね僕の!セコさですよね」

軽部アナ「いや、いや」

1番大変だった役は?

福山さん「ガリレオは、すごく大変ですよ。圧倒的なセリフ量だったのですね。まあ、セリフが長ければ大変で、短ければ大変じゃないって。

そういう事じゃないんですけども。それにしたって、どうだろうって!?くらい長いんですよね」

軽部アナ「あ、そうですか」

福山さん「物理学であるとか、その専門分野の言葉、バッーと並べられるんですけども。最初は、ご覧になってくださる視聴者の方々、皆さん様も。

これは何を言ってるんだろうって感じで、結構真剣に聞いて下さると思うんですけども。段々、多分・・聞いてないんですよ多分ね」

軽部アナ「そうですか?」

福山さん「うん、また始まったって感じで。ひとつの音として捉えて、一語一句間違えず、正確なことを言ってるんだけど。

これはきっと、今、音として流れているだけだろうなって思うと。ちょっと切なくなったりしてたんですよね」

軽部アナ「あぁ、若干あるかもしれない」

福山さん「やはりそうですか!」

100人アンケート!

演じてほしい職業!

福山さん「嬉しいですね、興味深いですね」

軽部アナ「はい参考に、して頂ければ」

福山さん「はいはい」

軽部アナ「同票で、1位が2つありまして。ひとつは、先生、学校の先生。もうひとつは、ドクター、お医者さんと」

福山さん「先生は、やった事・・ないですね」

軽部アナ「ちなみに、もう少し申し上げると12人の方は刑事。弁護士が7人」

福山さん「あぁー」

軽部アナ「会社員5人。パイロット3人。ニート3人」

福山さん「これ非常に、参考になりますよね!」

軽部アナ「お医者さんは、やられてますよね?」

福山さん「歯医者さん、やった。パーフェクトラブ(1999年)」

軽部アナ「あっ、むかし」

福山さん「それと、チイ兄ちゃんも、やっぱり途中から、お医者さんになっりましたね。今回・・」

軽部アナ「うん」

福山さん「(ラブソングは)カウンセラー、(臨床心理士)カウンセラーなんですけども」

軽部アナ「今回、白衣は着られるんですか?」

福山さん「あっ、着てます!」

軽部アナ「臨床心理士」

福山さん「はい」

軽部アナ「白衣は着てらしゃる」

福山さん「はい」

軽部アナ「白衣姿の福山さんは、今回のドラマでも、出来るということになりますね」

福山さん「そうですね」

フジテレビ系月曜日ドラマ!

「ラブソング」4月11日スタート!

月曜日夜9時放送(初回30分拡大)

(一部地域を除く)

出演者・福山雅治さん・藤原さくらさん・夏帆さん・

菅田将暉さん・田中哲司さん・宇崎竜童さん・

水野美紀さん・木下ほうかさん・渋川清彦さん・駿河太郎さん

福山雅治さんが主題歌の「soup」を作詞作曲。

出演者の藤原さくら(20)が歌う!

福山さんの“ラブソング”も注目だ。

 

 
福山雅治さんは、話しが上手いですね。それに、緒形拳さんに演技の上で影響を受けていたとは思わなかったですし、軽部真一アナに課題を与えられましたね。ドラマが終わるまで、10年後に響く言葉を言えるんでしょうか、藤原さくらさんに?

どんなドラマになるか、来週が楽しみですし「ラブソング」主題歌も、ちゃんと聴けるから早く聴きたいですね、どんな曲か!

sponsored link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です